スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--:-- | スポンサー広告 | edit | page top↑

やはり 雨のスペイン坂

スペイン坂 整理券





6月3日 肌寒い 雨の渋谷へ夕方 行ってきました。
今回は、200名限定なので 朝から並ばないのが 体力的には楽でした。
しかし 夕方までの時間が長い。長い。
自宅にいても落ち着かない ドキドキ ソワソワ。
時間があるので メッセージのボードを簡単に作ってみた。

[請用手劃個 ”心” HAPPY BIRTHDAY]
「手でハートマークを作ってください 」
しかし いいペンもないし あ~うまくいかない。
不器用なのが 辛い。

そうこうして渋谷へ向かい 迷らと落ち合い珈琲などを飲み落ち着く。
 集合時間 17:50 少し前に行く。
番組は FM TOKYO 17時から20時までの番組 「WONDERFUL WORLD」
その中の 「NEWS PEOPLE Before & After」 大体 6時半から15分~20分番組

私は 番号が後ろの方なので パルコパート2 の前までの列に並ぶ。
知らない人同士だが やはり同じ迷 色々話しながら 順番が来るまで待つ。
その間 整理券の葉書、本人確認の身分証明書と葉書の照合の確認と2度 係員にチェックされる。
段々近づいて来る。

大体20人位ずつ 鑑賞ブースに入場されるようだ。
私のグループは最後で、6、7番目に入り、なんとか正面に陣取る。
司会者二人が左側 仔は右側。
前回に比べて こちらに近い気がする。
今日は、うっすら髭をはやしていて 黒っぽい服を着ているので大人っぽい。
あのファンミとは別人のようだ。



仔は、迷が持ち寄ったウチワやボードを見ている。
入り口側にいる とある迷とは、なにやらコミュニケーションをとっている。
あ~こっちも見て欲しいなあ と思っていたら ん?という顔をしながら、なんと私のボードを覗き込んでいる。

そして ハートマークを両手で作ってくれて目も合った。
きゃあ~! 周りの人も喜んでくれて歓声が上がる。
なんとなく 会話をしている気持ちです。
でも もう少し 綺麗に目立つように今度は作ろうと反省した次第です。

そして最後の挨拶をして席から立つ。
うわあ。やはり立ち上がると背が高い。
スタジオに係りの人がデジカメを手に持ち入ってきて どうやら記念撮影をするようだ。
すると私の前に仔が  仔が 来て、まあガラス越しで後ろ姿ですが・・いるんです。
このグループで写真を撮りました。
一生の記念になりました。こんな事って やはりあるんですね。

いまだ夢を見ている気分。
でも待ちうけにしている この写真を見ると やはり現実なんだと噛み締めている私です。

FM TOKYO













09:07 | イベント | comments (0) | edit | page top↑

試写会 その2

挨拶の前に台湾観光CMが流れる。
仔が映ると歓声が上がり、客席のボルテージも上がる。


舞台挨拶は10分遅れで始まった。
戸田恵梨香 香川照之 仔 細田ゆきひこ ワンイェミン監督の5人が登場
通訳は 水野衛子さん 
彼女のブログも発見 。
試写会では、歓声と笑いが絶えない明るい現場でしたが、その声で司会者と通訳さんは聞き取れないこともあったそうです。
ご苦労様でした。
仔は、日本人スタッフとは簡単な英語で話しているようです。
マダム チャンのブログ



戸田恵梨香さんは、細くて可愛い人でした。
ただ素直な人で「 この映画を引き受けた3年前は中国茶にはまっていたので嬉しかった」
とコメントしていたのに 1キロ 500万円のお茶の試飲の感想は
「すっきりしているけど よくわからない」と正直なお答え(笑)

香川さんは、さすが役者です。「ヴィックのマネージャーの香川です」
と 会場の仔の迷の数の多さにびっくりしながらも 我々 迷にも受けるように気を使いながら
面白い冗談で場の空気を和ませていた。

細田くんは、細くて背が仔より少し大きい?
私は、つい ライフのドラマの佐古くんのイメージが強い。
しかし 今日の彼は 空回りしながらも 受けを狙って 冗談をいう明るい青年でした。

仔は、今回も髭をはやして黒のスーツ。
大人路線なのかな?カッコイイです。
ウチワや電飾をもった迷らが 歓声を上げ 主役は誰?と思ってしまうほど 
99%が仔迷です。
「戸田さんが19歳だけどしっかりしていて驚いた。自分がその頃は花沢類をやっていた。」
と仔の口から「花沢類」という言葉が聞けて嬉しかった。

挨拶の後は、1キロ500万円のお茶芸。
出演者は、真ん中から左側へ移動。
すると・・私がいる席方へ 近づく 近づく。
全く お茶芸など見てない私 必死に仔だけを追う私。
出演者も 雑談しながら しかし ちゃんとは見ていない様子。
監督と香川さんもヒソヒソ 話している。どうも英語で話していると 通訳さんのブログで紹介していました。

こうして思いのほか 長い時間40分くらいだろうか?
いてくれてありがとう。
舞台を降りるときは、仔がハートマークをしてくれましたね。

いよいよ試写会。

DSCF2985.jpg


感想は、控えますが、仔の出番も多く 日本語のセリフも聞けます(ちょっと変な日本語もあったけど・・)
迷と一緒に見る映画もいいものです。
受けるツボも同じだし 見終わって自然に拍手が起こり 楽しい試写会でした。

見終わって会館の外へ出ると なんと 監督がいました。
思わず 写真を撮り 握手をして サインまでもらいました。

監督のサイン


DSCF2988.jpg






00:09 | イベント | comments (6) | edit | page top↑

やはり 雨の中の試写会

仔は、今朝 旅立ったのでしょうか?
お見送りは行けませんでしたが、お迎えから試写会と この一週間 私も忙しく。
おかげ様で ほとんどのイベントに参加できるという夢のような日々でした。
そろそろ UPして行きたいと思います。

昨日は 御茶ノ水の全電通労働会館で、舞台挨拶つきの試写会へ行ってきました。


闘茶試写会



DSCF2972.jpg



私が到着した時間は10時過ぎ もうファンがいて自主的に作った整理券の番号は60番台。
これから会場時間 6時まで 待ちます。

雨が降ったりやんだり しかし会館の前は屋根があって助かりました。
携帯イスを持っていったので、1月のハンコ会のギュウギュウで身動きがとれない状態よりは良かったかな?
お昼は近くのコンビ二に買いに迷同士 交代で席を離れたり 助け合い おしゃべりをしながら待ちました。
夕方からの試写会の前に 入れ替わり立ち替わり プレス関係者が訪れ建物の中に入っていきます。

映画のインタビューをとっていると思われます。
中にはNHKも たぶん中国語会話の番組なのかな?
期待です。

オレンジ色のアロハシャツを着た監督も中に入って行きました。
なんと自分で映画のパネルを搬入していたのが笑えます。
並んでいる迷をカメラで撮っていました。

ようやく6時入場開始。
結局 整理券は配布されず 並び順に入る。
入り口で台湾観光のパンフレット などをもらい中へ。
席はどこに座ろうか 真ん中が既に埋まっていて とりあえず端の方だが前から4番目をゲット。
1列目と2列目の半分が プレス席。
横一列は22席 全体で400席少し
こじんまりとしていて ステージが近い。

DSCF2974.jpg


真ん中から後ろが段になっていて入り口側の端はTVカメラが並んでいます
司会者が注意事項として カメラの前にいる人は カメラに映らないように 手など挙げないように。
声もあまり大きく出さないように などと言われていました。
その司会者の伊藤さとりさんのブログがあります。
こちら

彼女は映画パーソナリティ 舞台挨拶や記者会見の司会 雑誌などに映画を紹介している仕事をしているそうです。
なんと 初めての F4来日記者会見の司会をしていたそうです。

DSCF2983.jpg




DSCF2984.jpg













19:34 | イベント | comments (0) | edit | page top↑

V.DUBB MY KINGDOM

14日、ヴァネコンのレポを少しだけ。

曲のリストは↓の通りです。


1 Never Let You Go
2 I Hate Myself/我討厭我自己
3 In Sync./零時差
4 If/如果
5 Let Go/放手
6 Friday Night
7 My Story  ジミー
8 Everey Time I C lose My Eyes ヴァネ、ニッキー、ジミー
9 All My Life
10 解脱 ニッキー
11 Sexy Love / Don't Matter ニッキー
12 Tribute to Michal Jacson
13 Just One Dance
14 OH MY LITTLE GIRL
15 Mama/媽媽
16 Stomp mix "Julia"
17 American Music Medley Perform:Van Ness, Jimmy, Niki
  アンコール
18 流星雨
19 Wanna Love Somebody/

オープニングはステージの中央、高座に座ってオペラ座の怪人のようなマスクをして登場!
ヴァネ王国へようこそ。

ステージの左には、ナイキのマークのスニーカーの形の滑り台。
上には、シャンデリア。

印象に残っているのは、
IFのとき、バレエの踊りを踊ったのは、MELODYちゃん。
2日目なので、皆さん知っているのね。
この間まで、こーんなに小さかったのに、(膝まで)急にこんなに大きくなって・・と目を細めて妹を紹介。
彼女は16歳なんですね。

ゲストは、二人。
まずジミー。しかし私は、知らず、普通の格好、芸能人っぽくない。
背は高いけど、顔が韓国人っぽいなあと思ったら、母親がそうだったんですね。
でも日本語がペラペラ上手い。
歌は、もっと上手い。

もう一人は、ニッキー。去年と同じだけど、3人が並ぶと顔の大きさが~。
でも歌は抜群にいい。さすがだわ。
MCがまた面白い。
ダイエットに失敗しました。ビリーやりますか。
って両手をグルグル。おお。日本のスタッフに仕込まれたのね。

ショッピングは、新宿、原宿・・ドンキホーテ。
ってドンキの歌うたうし。
面白いし、二人ともお客のノリを上手く摑んでいる。
特に3人のアカペラが、最高~!
ぜひ、また聞きたいですう。

「OH MY LITTLE GIRL」
えっ?尾崎?
あ~仔を思い出したから、ちょっと複雑な思い。

「媽媽」日本語訳もスクリーンで紹介。
この歌詞読むと、私も母親なんだよなあ。
白髪が・・皺が・・こんな息子にありがとうって言われると嬉しいなあ。
この日は、お母さんは座席にいたみたいです。

それからは、もうノリノリな曲のオンパレード。
クラブにいる感じ?楽しい~。

アンコールで「流星雨」
今年は、カタカナピンインでなくて、よかった。
「幻想這愛(日本語)」
この曲も好きだけど、どうしても、私には、日本語に聞こえないんです。

出演者で挨拶をして終わり。
でも、またアンコールの拍手。
コンサートは終了しました。とアナウンスがあっても皆、席を立たず。
私は、心の中では、2日目だからもう出て来ないよ。
と諦めていたら・・なんとヴァネが上半身裸でタオルを首に巻いて登場。
よ・こ・は・ま~
と。皆で言い、去っていきました。


F4香港コンサの最終日。
何度も何度も呼んだのに、とうとう現れなかった4人。
このことは、忘れません。なので、この14日のヴァネ。
本当にありがとう。感激しました。

やっぱり、ライブは、いい。
もっと、コンサート、他の人のも行きたくなりました。


コンサ終了後は、仔迷ら17人と打ち上げ。
これも楽しかったなあ。
台風が心配されましたが、この日は、大丈夫でした。
台風もふっとぶ、楽しい一日でした。






23:03 | イベント | comments (4) | edit | page top↑

東京 入社式

20070408234010.jpg



これをUPしようと思いつつ、書けませんでした。
もう仔にハートを持っていかれ、抜け殻状態です。
歌を聞いたり、夜になると思い出し、泣いている私です。
(恥ずかしい・・)
6日は、神戸の様子を聞いて、すごく後悔。
なぜ、自分は行こうとも思わなかったのか。
行きたかったなあ・silenceの歌や猿のまねも見たかッたなあ


では、入社式、東京のレポ。
私の席は、3桁でしたが、左側の端のブロック。スクリーンが4台あったので、それを見ている感じでした。
ときどき動いている仔を見て、あ~生だあ。動いていると確認している状態でした。席の不運は仕方ないです。

ホリプロの松本さんの司会で始まり、「社長~」と呼びかけ仔の登場。
しかし、やはり私の席から見えない。
通訳は周さん。あ~よかった。

社長の挨拶。
一生懸命、日本語で挨拶。
ときどきつっかえるが、それも御愛嬌。
一生懸命覚えてくれた事に感動。
仔の日本語って、へただけど心がこもっているよね。

会員証の授与。仔の誕生日にちなみ席番号が609番の人。
わあ。いいなあ。と思ったらなんと、私の斜め後ろの人でした。
もう彼女は、大興奮。舞い上がっていました。当然だよね。
戻ってきて、さっそく握手してもらい、おすそ分けをしてもらいました。(いつも、こんな役な私)

仔の印象は、色が白い、肌が綺麗。匂いは、なし。
ハグした感想は、「骨」・・・
やはりそっかあ。もっと太っておくれ~

社歌斉唱「愛在愛你」」
スクリーンに歌詞が出たので、私もにわかに覚えたので、サビはばっちり?
2度目の繰り返しの所、「仔仔愛你」と歌ってくれたね。
(*´∀`嬉)

閉めの言葉を言い、入社式は、終り。
一旦、後ろに下がる。そのときは、この場所からは、見えるけどねえ。

懇親会が始まる。
「ハイタッチ」24組が一度に番号を呼ばれる。
全部で240人位?私の隣の人が当たりまして、また手を触らせてもらいました。「こんにちは」と声をかけてもらったとか。
そして、また609番が当たり、少しブーイング?
運がいい人って、いるんだね。

「能登半島地震寄付金」このときは、真面目な社長の姿が。
金額ではなくて、気持ち、心が大事です。と。

雰囲気が悪くなったから、ここで歌をと
「流星雨」
大きい声を出した場所へ行くよ。
と言ってくれたけど、
歌詞がスクリーンで出ないため、いまいち迷の声が出ず?
仔も少し、がっかり?
私も、もっと歌も覚えなきゃと反省。

一旦後ろに下がり、拍手でまた再登場。
なんと、ここで尾崎豊の「I LOVE YOU]
日本語です。
まさか、尾崎の歌を歌ってくれるとは・もうびっくり。
もうね、これがいいのよ。情感たっぷりに心を込めて歌って。
カラオケでいつも歌ってる?
ときどきネクタイを緩めたり。きゃあ~迷の壷がわかってるよね。

もちろん、歌詞もところどころ歌えないんだけど、それも可愛い。
私的には、「きしむベッドの・・」の所が好きなんだけどね。
フォルセットの声も綺麗。
やはり日本語だとストレートに胸にジーンと来るね。
もう、感動で、涙。涙が溢れてきて。

正直いうと、仔のソロコンサは、期待してなかった私でしたが、
もう今年、ぜひ開いて下さい。
この歌は、もう一度、歌って。
(でも歌詞を忘れないでね)
トークも面白いし、絶対、いけると思います。

最後は、ジグザグに皆の前を通って帰る予定が、やはり、迷が前に来て、結局、私らの方には来てくれず、最後、少し頭が見えたかな?
仔は、本当に迷と触れあいたい。それが、できなくて最後、寂しそうな姿をしていたようです。

仔は、本当に優しくて、迷思いで、いい子なんですよね。
一生、応援していきます

今回、関係者の方も私達の意見をとりあげて、このような大規模な入社式を開いて下さり、本当にありがとうございました。
そして、今回、会う約束をしていて、すれ違いで会えなかった○さん、本当にごめんなさい。また、初めてお会いした☆さん、嬉しかったです。仔迷さんにも色々お世話になりました。また飲みましょうね。
皆さん、ありがとうございました。







23:16 | イベント | comments (9) | edit | page top↑

入社式・・感動

5日の成田へお迎え、行ってきました。
そして入社式も・・

まだ詳細は、UPすると、まずいので、後日。

生歌の仔社長の歌を聞いて、涙。涙。感動。感動。
ありがとう!仔社長。
I LOVE YOU
08:50 | イベント | comments (0) | edit | page top↑

羽田へお見送り

20070308175324.jpg



成田のお迎えへ行けなかった私は、仕事が休みの今日、羽田へ行ってきましたよ~
行く前は、見えたらラッキー、たぶん見えないと思いながら、でも久々に仔迷とおしゃべりするのも、いいかな。成田の話も聞きたいと。
それで、でかけたのでした。

羽田へ行くのも6年振り、新しい空港で、国際線ってどこ?状態の私。
なんとか、迷いながら、駅から出ている無料バスで国際線へ。
バスを降りたら「F4お見送りの方は、こちらへ・」と案内される。
空港の外で列ができて,迷の数200人くらいかな?
もしかして、今日は、会える?


警備の人から「ここでお見送りをしますので、この場所から動かないように、帰りは、歩いてターミナルへ」などの注意点を言われる。
待つ事1時間、成田の警備の有名な白髪の係りの人が現われる。警備の人数も増える。しかしなかなか気配がない。
ようやく20分前になりスモークガラスのワゴン車4台が近づく。
わあ。ドキドキ

「きゃあ~、ジェリー、ヴァネ」と歓声が上がるが暗くて見えない。
ようやく車から降りたスー御一行様。
成田といでたちが、ガラリ変わりシックな色のコートです。
仔は、KENTAXのフード付き、カーキ色のダウン。
ジェリーは、いつもの黒のニット帽。コートは、よくみえない。
ってジェリーが、あまり見れなかったなあ。

皆、手を振ってくれたよ。
仔は、なんと投げキッスまでしてくれて、サービス満点。
今回、一番元気というか機嫌よかったよね。
心配していたモンチッチ姿も生だと、やはり可愛い
4人、歩く姿、動いている姿は、やはりカッコイイなあ。
それにサングラスなしだし・・たぶん・覚えていないが・F3は。


そして、空港の中に入って行き,韓国へ旅立ちました。
今回短い来日でしたが、少しは、メディアにも取り上げてくれたかな?
来週の「スマスマ」が楽しみ。(でも少し心配。)
こうして、日本を離れると寂しくなるんだよなあ・










17:50 | イベント | comments (12) | edit | page top↑

I・Ken 1st Concert 

二日間国際フォーラムでの孝天コンサート行ってきましたよ。
もう+。'*.゚:。(*`・∀)b*`・ω)v*`・▽)ノサイコー!!+。'*.゚:。

特に今日は、昨日の反省の元?日本語でのMCが多い上に英語もゆっくり話してくれ、またオーロラビジョンにも字幕がつき、わかりやすかったです。
昨日も少しは、日本語で話して欲しかったなあ。
やはり言葉の力は、大きいよ。って自分が英語ができないばかりに・・

そしてコンサートは、F4の孝天ではなくて一人の孝天をみてほしい。
という、彼らしい、大人でクールな雰囲気でした。
なので、アップテンポの曲が少なかったです。
あ~「La La La」聞きたかったです。

曲は、全部は、把握できていない私ですが、曲紹介を。
「浜辺の歌」のアカペラから始まり、
「いい人」
「わな」

「here we are」これは、懐かしい。ドラマ流星雨シリーズ、あの朝日のシーンが思い出されます。

「stay」


「something」
「across univers」 
「I've Got a Feeling」
このビートルズの曲、いいよねえ。
地味な曲の選曲が孝天らしい?もっとビートルズの歌が聞きたかった。

「in side my guitar」 狂愛での曲

「and love you so 」?
なんとなく懐かしい曲です。曲名がわかりません。

病気で他界した孝天の親友「ジャッキー」へ捧げた曲も披露。彼の目にも涙が・・

「バカな恋人」



「連れて行って」
ここで事前に渡されたアイマスクを使用。
なんと孝天も目隠しをして歌う。しかし今日は、観客もなかなかアイマスクをしないため、孝天に注意される。
目隠しをして、純粋に愛、歌を感じて。という企画。
目隠しをすると、やはり音に集中するから耳が研ぎ覚まされる感じです。


「白黒」
スモークが焚かれました。この曲、私のお気に入り。

「復活」
この曲だったか定かではないけど、ステージの一番前に座って歌うシーンがあった。もう一番前の観客と目と鼻の近さだよ。ありえない。羨ましい。

「ニューアルバムの曲」

ここで、一度、ステージから去る。

そして瞬くくらいの星に流れ星の演出。
揺れる青いペンライト。
もう見事な「流星雨」です。
こんなステージ見たことがありません。もううっとりする位、綺麗です。
そして「流星雨」の歌。
もちろん皆、総立ちで、合唱します。
特に今日は、今までスーコンサ、仔ファンミ、ヴァネコンサのときの「流星雨」が思い出され、もう涙が止まりませんでした。
また4人で歌うときが来るのかな?なんて心配したり・

そして、昨日は、なかったアンコール。
「浜辺の歌」もちろん、皆で合唱。
「今日の事は、絶対に忘れません」「謝謝」
と消えていきました。


あ~しかし今日のステージは感動しました。
ゲストもなく一人でこなし、プレッシャーも大きかったと思う。
彼の真面目さ、一生懸命さ、頑固さが伝わったいいステージでした。
孝天ありがとう。
この次は、仔?ありえるのか?MCは、できるのか?歌は、大丈夫か?ちょっと妄想したりして・

我娘たち、二人も2階席の後ろで鑑賞。
しかし、静かな曲が多かったので、ちょっと寝たとか。(ごめん孝天、おこちゃまには、少し・・)
でも「流星雨」は、こんなにいい曲だった?よかったよ。という感想でした。

そして、この機会に迷とのふれあいもあり、新しくお友達になった方も
増えました。
やっぱり迷同士のおしゃべりは、楽しいなあ
00:21 | イベント | comments (8) | edit | page top↑

ドラマチックな出会い 韓流 感謝の夕べ その2

「四月の雪」がデビューというウ・ソンミンの歌。
22歳という若さ、まだステージ慣れしていない雰囲気。
でもそこが初々しいかな。歌は上手。2曲がバラード最後がクリスマスソングで少し盛り上がる。
ただ衣装が・・ジャケットの襟の部分がアニマル柄なんですよ。インナーのTシャツが青なのに・・微妙。
ファンは一番前の席一列のみ。ルミカライトを振っていました。
これからが楽しみな歌手です。

そしてトリが、チャングムのイジメ役 チェ尚宮役のキョン・ミリさんトークショー。
顔が小さくてピンクのシマチョゴリが綺麗。とても3児の母には、見えない。
トークは、イジメ役で苦労したこととか、好きな日本の食べ物の話など。

最後に抽選会。今回主催が韓国観光公社なので豪華な景品。
韓国の豪華ホテル宿泊券5名、往復旅行券2名。
キョン・ミリさんのサイン色紙20名。
キムチ、キムチの冷蔵庫、陶磁器、などのプレゼントもありました。
残念ながら私は、はずれ

全体的に観客の年齢層が高いので落ち着いたイベントでした。でも司会者がテンポよく進めていたので8時過ぎには終わりました。

来春、ヨン様の新しいドラマや除隊したベテラン俳優のドラマも始まるので、たぶん第2韓流ブームが来るかもしれない、いや、もうブームではなく、文化なのだと関係者が語っていました。
この間のスンホンの来日の騒ぎなど、やはり韓流、強いわ。

あ~しかし、関係ないのに、ウ・ソンミンの歌を聴くと妄想。
ソロのステージでバラードを歌ったので、もし、仔がソロコンサを開くと、どんな感じかな?とか。
スーコンサも早く見たいなあとか、そんな事ばかり考えていた私でした。


08:40 | イベント | comments (4) | edit | page top↑

ドラマチックな出会い 韓流 感謝の夕べ その1

ヨン様ファンのWさんの誘いを受けて、韓流イベントに参加してきました。
正直、私は、冬ソナだけ全部見ましたが、他のドラマは、途切れ途切れ、チャングムの誓いも1話と最終回しか見ていない。
こんな私で今日のイベントの話についていけるか心配でしたが、
まあ、スーのときと比較するのも、いいかなあと思い出かけました。

会場は、旧渋谷公会堂(私には、紅白歌のベストテンなど思い出す)
10月にリニュアルしたC.C.Lemonホール


18時開演
収容人数は2000人位?席は、ほぼ満員、40~60代がほとんど?男性の方も結構見かけます。
私は、2階席の前から3列め

プログラムは


歌手“Sugar”のハリン公演
韓国観光公社 東京支社長 挨拶
KNTV代表取締役社長の祝辞
貞洞劇場による「器楽五重」“韓流主題歌”公演

韓流人気投票結果“韓流ベスト”発表
5部門(映画・ドラマ・K-POP・男優・女優)
映画「四月の雪」主題歌 歌手ウ・ソンミン公演
“チャングムの誓い”チェ尚宮役 
女優 キョン・ミリ トークショー


司会は、田代親世さんと古家さん。
田代さんは、韓流のナビゲーター、彼女は、元岩手放送アナウンサー。
ジャッキーチェンが好きで香港に留学しているとき、TVで放映していた韓国ドラマにはまり、それから本を書いたりしてこの道の第一人者に。
(wさん情報より)
古屋さんという男性司会者は、顔は見かけたことがありませんが、声は、聞き覚えが。

二人とも韓流に詳しいし韓国語も上手。古屋さんが、通訳も兼任していて、間もあくこともなく、うまい。
こういう風に司会は、慣れた人にお願いしたい。スー関係のときは、司会がねえ・いつもイマイチだから・


歌や演奏のあと、韓流ドラマ、映画の人気投票の結果発表。

K-POP 1位RAIN、2位リウ・シウォン、3位パク・ヨンハ、4位RYU、5位ZERO

男優 1位ヨン様、2位ビョンホン、3位サンウ、4位チ・ジニ、5位ソン・スンホン

女優 1位イ・ヨンエ、2位チェ・ジウ、3位キョン・ミリ、4位ソン・イエジン、5位キム・ハヌル

映画 1位消しゴム、2位四月の雪、3位JSA、4位甘い人生、5位ブラザーフッド

ドラマ 1位チャングム、2位冬ソナ3位、美しき日々、4位オールイン、5位天国の階段


歌手の人気のベスト5に、神話も東方神起も入っていないなんて意外。
それに2~5位は、いかにもドラマ関係だよね?答えた人の世代が世代だからかな?

男優の投票数、特に1位と2位は、ほぼ同じなのもびっくりでした。
01:31 | イベント | comments (0) | edit | page top↑
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。