スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--:-- | スポンサー広告 | edit | page top↑

台湾観光 F4グッズ当選

スーコンのときに応募した グッズ当選者がサイトで発表されてますよ。
 台湾観光協会  

左下のスーの写真をポチして。
名前か電話番号を入力すると ハズレか 当選か すぐ わかりますよ。
くれぐれも どちらかを入力してね。

苗字と名前の間も 空白は入れないでね。
入れると また結果が違います。
どうなっているんだか?
電話番号と名前を両方入れたら ハズレてしまいました。
名前だけ入れたら、Tシャツが当選。

このTシャツなど 大体 持っているわ。
できるならフィギュアが欲しかった。



それから、台湾鉄道旅行番組 放送のお知らせ
テレビ朝日ネットワークにて「世界の車窓から 1300キロを巡る台湾一周の旅」が放映されます。
(前半)2009年1月12日~29日 (後半)2月9日~3月1日
00:15 | F4 | comments (4) | edit | page top↑

今更 映画

もう大分経ってからの映画の話なので 今更ですが
今月は、3本の映画を見ました。

そのうち 2本は、仔の映画。
もう見納めだと思い 闘茶は 横浜まで行った。
その映画館はミニシアターだが、周辺の店などが妖しい雰囲気。
でも 久々に見て 蝶に比べるとロケ地が 楽しめる。
蝶は、次の日 仔迷と見て久々 仔話しなどで弾んだ。

3本目は、レッドクリフ。
すでに 割引券は手にしていたのだが、中々行けず。
見る前も 三国志の本を大体 読み(児童書ですが・・笑)
楽しみにしていましたが、戦闘シーンが多い。
パート2の水上シーンが楽しみ。
映像はやはり活字よりも想像以上で凄い。


だが 今回  中国語を聞き取ろうと 字幕などに注意していて わかったこと。
今までは 現代劇 ドラマでは、なんとも感じなかったが 時代劇だと 日本語訳も それなりのセリフまいろう というのは「走 口巴」と いとも簡単に話して、軽く感じてしまう。
中国語に 尊敬語など ないのはわかってはいるが、なんだか不思議な思いをしたのでした。
13:51 | F4 | comments (0) | edit | page top↑

なんということか・・

1日は映画の日 
1000円だし もう一度 僕は君~ を見たいと思い、仕事を終えてから4時すぎに渋谷へ。
一人で あの映画館界隈は なんとなく いやだなあ と思いながら 窓口へ。
すると 売り場のお姉さん 「誠に申し訳ないのですが 今日から時間が変わりまして、2時の回で終わってしまいました。 本当に申し訳ありません」

と 何度も謝る。
え~?わざわざ 来たのに もう今日は 上映がないの?
あ~時間を確認していない 自分がいけないんだけどさあ・・

ちなみに 渋谷のTSUTAYAシアターは 12日まで
時間は 12時 14時の2回のみです。

ショック。
仕方ないので 渋谷の西武で ランコムの口紅を購入。
この口紅は 仔が関係しているせいもあるが 中々 潤いがあり気に入っている。
今日は 限定色 。明るいオレンジ色で少しラメが入っていて クリスマスっぽいかなあ?
そして 地元近くのルミネで ロクシタン ラッシュ MARK&WEB など コスメ関係を衝動買いしてしまった。

01:01 | F4 | comments (0) | edit | page top↑

スーニュース

三国志
来年の2月 シャンテシネ 他 全国ロードショー



監督:李仁港、

Cast
劉徳華(アンディ・ラウ)・・・趙子龍(趙雲)  
洪金寶(サモ・ハン)・・・羅平安
李美(Maggie Q)・・・曹嬰(曹操の孫娘の女武将の設定) 

呉建豪(ヴァネス・ウー)・・・関興(関羽の子)

レッドクリフもまだ 未見の私。
来週には ようやく見れそう。
三国志の話しもよくわからない。
少し 本でも読んでみようかしら・・

そうそう 去年のニュースで、テレビ版  三国志を撮る話しは どうなったんでしょうね? 蔡監督?
諸葛孔明の役 (レッドクリフでは 金城さん)を仔が演じるらしい。
ぜひ 時代物にチャレンジして欲しい。
古武装姿 似合うだろうな・・



遅ればせながら16日 成田へ旭のお迎え 行ってきました。
1000人以上の数 数。
こんなお迎えは 初めての私。
でも 旭は 戻ったり 写真撮影をしたり 投げキッスをしたり 5分位は いたでしょうか?

こんな お迎えは、いいですね。
近くで見る 旭は少し痩せたかな?
でも エクボが可愛い。
台湾のカメラマンに向けての 写真撮影のときは、
すかさず アリエルをエスコートして 仲良く撮っていましたね。
ばっちり 後半は 見ることが出来ましたよ。

旭とアリエル




それに 旭迷の代わりにビデオを撮ってあげたのですが ブレもせず 上手く撮れました。
あ~そんな ものかもしれないです。
いつも 下手な私なのに・・

その旭のファンミ ようやく香港で12月 予定とか?
この暮れの忙しいときに。。
旭迷さん 大変そう。

そうそう 18日、旭を見送りに行ったはずが 空振りにあい 替わりにジョセフを見た迷友。
ジョセフも2時のトークショー(日本版 イタキスDVD発売)
の後、 5時には そこを出て空港へ向かったとか。
お忙しいそうですね。



01:08 | F4 | comments (2) | edit | page top↑

大阪 オーラス

とうとう、この日がきてしまった。
席は南東スタンド 7列
初めて 南側から見れたのだが やはり前日に比べると遠い。
近くには 海外からの仔迷マダム御一行様が ずらりと座っていらっしゃった。
仔のときだけ おもむろに立ち上がり静かに うちわを 振っていました。
と なんとなくその一団が 気になる私。

この日のコンサでは、旭は遊園地もどき で兎からライオンのぬいぐるみを被っていた。
個人的には ウサギの方が可愛かったなあ。
「瞳をとじて」 この日 一番涙が止まらない位 泣いてしまった曲。
なぜなんだか 自分でもわからない。
たぶん 2番の歌詞
「いつかは君のこと なにも感じなくなるのかな」
にグッときてしまったのかも。
いつかは私も スーのファンを離れる日が くるのを恐れているのかも?

ゲームもどきのとき tetsuさんの 格好で途中から変装したのはヴァネだった。
最後には 着ていた衣装をファンに投げていた。
この日の招待席にいたのは マースやホスピタルの監督 蔡監督。
紹介されたとき 恥かしそうに立ち上がっていた。


この日 なんといっても面白かったのが グダグダウェーブ いえ ラブラブウェイブ
今日は、今まで一番の出来?
2人の掛け合いも漫才のようで楽しい。
でも 何を言ってるか わからないけど二人が楽しい笑顔が見れればいいんだ。
一、二のニ ダメだよ  可愛い社長さん 

ある人の話しだと どうやら中華圏の遊びで大根しゃがむという ゲームのことで 笑っていたという話。
う~ん 今度 中国語の先生に聞いてみよう

最後の挨拶
いつもなら 日本語で挨拶する旭。
この日は、前にヴァネが 3人に対してありがとうと 感謝のコメントを言っていたので
旭も 変えたのかな?中国語で話していた。
3人の兄弟に感謝しているって。

でも 孝天のメッセージが心に響く(中国語です)
「今日が最後になりました。
今日が過ぎると僕らF4はいつになったら又集まれるのかは分かりません。
この場で三人を祝福したいと思います、自分の歩いていく道で最良の風景を見つけられるようにと。
今度会えたときには皆それぞれが確かな自分の世界をもっていると信じています。





最後だから ファンら 一生懸命 「エフスー」と叫ぶ。
しかし彼等は、 再アンコールには 答えてはくれなかった。
無情に流れる 女性アナウンスの声「これ以上のアンコールはありません」
って 日本語だから 余計辛く心に 響く。

また 2006年の香港最終日を思い出した。
この日も 彼等は 現われなかった。
このときは 中国語でのアナウンスだったので それほどきつく感じなかったが。
でも 当時の私としては ショックだった。
今後も 再アンコールには 答えてくれなさそうだね。残念。



でも、4人は 本当に 最高でした。
いまだに 私は 彼らの歌しか 聞けません。
そして 19日 帰宅してからのサプライズプレゼント
それは ある迷からのもの。

彼女はお子さんが 小さいため 大阪へは行けませんでした。
その代わり コンサの曲順に入れてくれた CD.

私なんて 全公演行けた。
皆だって 行きたいに決まっている。
色々な事情で 一度も行けない人もいたはずだ。
思いをかみしめながら 毎日 聞いています。
ありがとうございました。



16:38 | F4 | comments (0) | edit | page top↑

大阪18日

大阪2日目 この日は、なんと北側スタンド最前列。
花道には遠いかな?なんて思っていたら この間よりは少し遠いが、でもでも近い。
なにより一番前は いい。



ペンライトを振るのだが 汗でつい下のアリーナに落ちそうな気がした。
しかし この公式ペンライト 隣にいる旭迷のペンライトの頭の部分が 取れてしまったんですけど・・
高かったのに。
(この コンサ用グッズは もう販売されないそうです。)


そして、通路にいる係員のお兄ちゃんがいなければ もう少し 花道に近づけるのに。
などと いけない事も考えてしまう私。
しかし やはりここは日本だよね。
皆 行儀よく自分の席で見ているんだもん。(笑)


この日は、だいぶ ファンもスーも慣れてきて いい感じに盛り上がりました。
ask for more のときは、また金ピカスーツに早着替え。

仔の汗がこの日も 凄いので、汗を拭いたハンカチを孝天が ファンに投げていた。

絶不能~のとき 花道に来て 4人でなにやらポーズ。
よおく見ると アリーナにカメラマンがいた模様。
この歌のあと 会場内が暗くなるのだが、そのとき旭は仔に後ろから抱きつき
肩を組み 流星雨へ と続く所が 私のツボ。
流星雨のとき 仔がこちら側へ来て ファンを盛り上げる。
一体感を感じた 楽しいひととき。

今回のコンサで仔は自信を持ったと思う。
特に4人のときは、なにより こうしてファンを盛り上げよう 盛り上げようと いう姿勢が現われていた。
最後の方では、花道で おじぎをしていた姿にも心を打たれた。

YTを見ていると モザイクやら絶不能~で 応援している自分が映っていた。


こうして近くで見ることも もうないんだなあと思いながら
whenever~で花道にきたとき、ライトを浴びて ますます神々しく綺麗に見えた仔の姿が忘れられない。






15:29 | F4 | comments (0) | edit | page top↑

大阪公演17日 

既に一週間が過ぎ 今更ではありますが、ボチボチと。
しかし 記憶が薄れているので、ご勘弁を。

大阪初日は、スタンド16列
またもや北西側?
少し ステージから遠い。横浜の方がもう少し近いような?
しかし この会場の南側 スタンドは開放されず上の方の招待席があるのみ。
残念。特等席なのに あの席に座りたいですよ、もったいない。
彼等も南側にきても いまいちリアクションに困っていたような?

初日は、またもや あの金ぴか衣装のお披露目はなかった。
随所に大阪弁をしゃべる彼等
「好きやねん おおきに 儲かってまっか?」など
仔の最後の挨拶のときに 「お疲れ様」と日本語で
ジェリーの遊園地ワールド?では、ピンクの兎のきぐるみを着て登場。
そして 足元は、しっかり下に穿いている赤いパンツが見えて歩きにくそう。
だけど この兎が 似合って可愛い。

赤いスーツの下のTシャツは、なぜ このイラストなのか?
本当にジャニ みたいです。

瞳を閉じての前のセリフが字幕で紹介。
大切な人が来ています。と ママを紹介。
その後は、お姉さん?聞き取れなかった。
報道では チーリンではないかと?そうなの?


また入り口では、水色のうちわが配られた。
「Wherever You Are Vic Chou。
この曲の時は 水色を流星雨のときは 裏面の白を降って下さいとの紙が入っていた。
が実際は、あまり 観客は使っていなかった模様。



この日の観客は、意外とおとなしくて、アンコールも 言わない。

私としては大阪は ノリがいいと期待していたので残念。
私の前4列15人くらい 座っていることが多く旭のときだけスタンディング。
なんとなく 寂しい。
せっかく一緒に見た迷の声が大きくて、応援していて楽しかったのに。
次の日に期待。

02:00 | F4 | comments (0) | edit | page top↑

スーコン 最高!

大阪から帰ってきました。
初めての大阪。 まさか そんな所まで行くとは 始めの頃は思ってもいませんでしたが、
本当に行ってよかったです。
全公演 行く事ができました。

思いがけず スタンド1列目や2列目(北側 花道の近く)で 見れたことも自分としては、夢のようでした。
しかし 何よりも スー達の 思った以上のコンサを披露してくれて 本当に感謝の気持ちでいっぱいです。
7回見ても 飽きることがなく 日々 違った場面が見れ楽しませてくれました。


明日から 仕事で現実が待っていますが、スーの曲を聞き DVD ドラマを見ながら 頑張れるかな?
でも 思い出し寂しくなるかも・・(特に一人になると 辛い・・)

そして このスーコンで お会いできた方々 本当にありがとう!
沢山の出会いをありがとうございます。
スー迷は 素敵で優しい人ばかりでした。
これからも 一緒に応援して行きましょう。



最後に 感動をありがとう


01:35 | F4 | comments (4) | edit | page top↑

武道館初日

武道館 外の看板

2月以来の武道館です。
九段下の出口から すでにグッズなど出店が出ています。
今日は、グッズを購入していないOさんのために 3時半から並ぶ。
しかし係員が 「今からですと 開演に間に合わない可能性もあります」などと アナウンスをしているが、一応並ぶ。
 初日から 思っていたのだが グッズの販売開始時間をもっと早めてほしい。
なんとか パンフは購入できたが仔のグッズは 大体が売り切れていた。

今日も一人で並んでいたので 隣にいる人とずっとおしゃべりできて楽しかった。
彼女は新潟から来ている仔迷だった。
今年に入ってからファンになったそうだ。
きっかけは やはり流星。 新潟では 地上波で夕方4時に放送された模様。
子育てで疲れているときで、今はスーに感謝していると。

やはり地上波かあ。なかなか こっちでは、放送してくれないのがネック。
そういえば とくダネの小倉さんも 「どうやって彼等を知ったのか?」と聞いていましたね。
CS BSでは、やはり 認知されません。


この日の席は、2階席の北西。後ろの方だが前が、通路で柵があるので、寄りかかれて これはこれでいいとするか?
しかし階段など急で怖い。それに一度入場すると1階席へ行きたくても移動できない。
またしても会いたい迷に会わずじまい。


だが武道館は、はるか天井の方まで席が埋まりびっしりで嬉しい。
ペンライトの光も 今まで以上に綺麗に瞬いて まさに星空の様。


この日から、また「ASK・・」の途中であの 吉本のような金ピカの衣装に着替え登場。
「Can't・・・」の後 ヴァネが一人残り 日本語で「ここにいるよ」を歌ってくれた。
彼は、やはりエンターティナーだと しみじみ思った。
盛り上げるのが 上手い。これもソロコンなどで実力をつけたせいか?
曲も 新曲などを中心に 飽きさせない構成で とても気に入った。

旭は、この日から 日本語の歌の字幕がスクリーンに。

しかし、この日は、なんといっても機材トラブルで「モザイク」が2度披露されたことだろう。
この曲が始まる前 少し間があいていたので おかしいとは思っていた。
そして7分間の中断後 再び現れた仔は もう一度というように 人差し指を指して現れた。
今思うと 彼も急なトラブルで困惑したに違いない。
しかし それを そつなくこなし ダンサーなど怪我もなくて本当によかった。
凄い。凄い。

だが それをひきずってか 後半の4人の歌のときなど 元気がない。
ファンに手を振ることもなく 深々と一つ一つの花道でおじぎをしていた。

彼の挨拶でも 謝っていたように思う。

だが 見ている こっちとしては、見終わった後も心配で心配で
明るい表情がみれなかったのが残念でした。
そして2階席ということもあるのか 私の周りは いまいち盛り上がりに欠けていた?
私の隣など 座っている人が多く アンコールの途中で帰ったり。
やはりコンサは、観客も彼等と一緒に楽しむことも大事だと思った日でした。

22:56 | F4 | comments (0) | edit | page top↑

横アリ2日目

この日は、土曜日ということで、午前から2つのオフ会に参加。
皆さん 遠いところから ご苦労様です。
そのとき 仔の手形を見せてもらいました。
やはり まん丸お手手です。

仔の手形 上海



そしてこの日の私の席は アリーナD 北側です。
(ほとんど 私は 今回 北側でした)
10番台でしたが、思ったよりステージに近い気がします。
ようやくステージを上から見ることができました。
なるほど こういう作りになっていると判明。
そして びっくりしたことに私の隣 横4人が 知り合いの迷だったこと。
それも仔迷。
彼女らは声援する声も大きくて 私も声を張り上げて 楽しいコンサとなりました。

2日目になると 大分彼等も 慣れてきたようです。
なんといっても 仔の「WHERE ・・」を間違えずに 歌ったこと。
ん?でも最初の方の歌詞 一部分間違えたようなj気がしたけど・・私の間違いかな?
まあ それは いいです。
彼も 満足そうな顔をしていました。
って ハラハラ 歌詞が間違えないように 子供のお遊戯会を見守る私等は 母親になっています(笑)

ASK FOR MOREのとき 金ぴかの衣装に早着替えしていたが、この日だけ 着用せず。
ヴァネが ちらっと 金ぴかのパンツを 見せていた。
旭の ピアノ演奏なし。
代わりに セリフのように 日本語で切なく 語っていた。
この日のみ。
最後に スーらが 代わる代わる バンドやダンサーなど関係者の名前を日本語で 呼んでいた。
○さ~ん。と 紙を見ながら。
初日は、どうだったか 思い出せない。




21:43 | F4 | comments (0) | edit | page top↑
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。