スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--:-- | スポンサー広告 | edit | page top↑

ピエロとハルフウェイ


この夏は 映画 、DVD 本三昧になりそうです。
先日 重力ピエロを見てきました。


重力ピエロ



この映画は、息つかせぬスリリングな謎解きと、その裏にある深い家族の絆を描いた、伊坂幸太郎の代表的ベストセラーが原作。

重い映画では、あったのですが、家族愛も感じられ、加瀬亮と岡田将生くんが 兄弟役なんですが、この子役も そっくりで笑える場面もあり 凄く面白い映画でした。
岡田くんの出生の秘密が ちょっと 暗くて そのことで 彼も 「なんで この世に生まれてきたんだ」と ずっと 思い続けていて 可哀相で 可哀相で 泣ける。
そして 二階から飛び降りるシーンが あるのですが それがまた カッコイイ。
身長が181センチで手足が 長いから 何気ない 仕草(ゴミ袋を蹴飛ばしたり)が 映える。
こういう役も出来るように なったんだあ と 何だか親のような気持ちになっている私。

春に 「ハルフウェイ」という北乃きいちゃんとの 共演の高校生のラブストーリーの映画を見た。
この映画で 初めて 岡田くんの演技を見て それから 何となく気になりだした。
このときは 昔のマークレスターのように 髪がパーマがかかって 可愛い。
そして この映画は ほとんどセリフがアドリブだったらしく。
本当に 二人が 高校生同士、何気なく 話している雰囲気 みずみずしくて よかった。

というわけで 今 色々 DVDなど 借りて見てる毎日。
8月1日から オトメンも始まるし この夏は ひきこもり状態かな?

スポンサーサイト

18:22 | 映画 | comments (6) | edit | page top↑
| top | 台湾映画 

comments

# 承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
さん | 2013/03/04 07:49 | URL [編集] | page top↑
# 承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
さん | 2010/02/05 07:57 | URL [編集] | page top↑
#
yukiちゃん

最近 伊坂作品にはまってます。
先日も フィッシュストーリー 見てきました。
この映画館 2本で1500円なんです。
俗にいう名画座ですね。


このときは メリケンサックと2本でした。
邦画も 面白いですよ。
淳仔さん | 2009/08/13 23:59 | URL [編集] | page top↑
#
淳仔さんの文章を読んでいると
興味が沸いてきます~。

何度も観たくなるものって素敵ですね。

最近はドラマも映画も足が遠のきがちな私としては
羨ましい~。

伊坂さんの小説も一度読んでみたいです。
yukiさん | 2009/08/13 10:19 | URL [編集] | page top↑
#
midoriさん。

マークレスター 懐かしいよね。
岡田くんは ダルビッシュにも似ている。

でも 重力ピエロは 全くの別人。

本当に この役 春にしかみえない。
また この映画を見てきたんだけど
2回目だと 感じ方も また違う。
すごく この映画 オススメです。
淳仔さん | 2009/08/10 01:14 | URL [編集] | page top↑
# あー!
そうそう!
そうだよ!
マークレスター!!
あの透明感といい、マークレスターに持っているものが似ていたのか~~~!!
納得~~。
midoriさん | 2009/08/07 23:09 | URL [編集] | page top↑

post a comment

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。