スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--:-- | スポンサー広告 | edit | page top↑

やっぱりアバウトかあ

旭夕刊, 三谷幸喜のコラムで先週、今週と やっぱりかあと うなずく記事。
香港で行われた「アジアフィルムアワード」に最優秀助演男優賞のプレゼンター役をした三谷さん。
一緒にステージに上がったのは なんと あの範氷氷。
常盤貴子さんを縦に延ばした かなりの美人という印象だそうだ。

そして 三谷さんが驚いたのは、リハなしのぶっつけ本番。
誰がトロフィーを渡すのか?立ち位置は どこなのか?
全く説明なし。

日本語を話すスタッフに聞くと「雰囲気でお願いします」
って(笑)

そして本番。
慣れない英語で挨拶。
受賞者の発表は 韓国の俳優さん。
どう発音していいのか とまどい凍りつく。
こっそり ノミネート俳優のリストを出し 確認して ようやく「チョン ウソン」
と言うことが できたそうだ。

やはり 向こうは、ぶっつけ本番なんですね。
こんな大舞台でも 皆さんは なにごともないように 堂々としている。
さすが エンターティナー。

そんな世界にいる スー達。
いつも リハなどは ない事が多く臨機応変に振舞う。
尊敬しちゃいます。

この とまどう三谷さんなど 動画がUPされています。
読み上げたあと 一瞬 ビンビンさん えっ?という雰囲気が出ています。
こちらです。
http://www.asianfilmawards.org/2009/jp/video_winner.html#
スポンサーサイト

00:45 | 未分類 | comments (0) | edit | page top↑
華流ファンタメ | top | ケンちゃん 握手会

comments

post a comment

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。