スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--:-- | スポンサー広告 | edit | page top↑

年の瀬に

今日は、寒くて風が冷たい日でした。
こんな日に 悲しい日記。

10時前 勤め先の店の開店準備をしていたら 近くの家から煙が。
なんと バイトのAちゃんの家でした。

すぐ 駆け寄ると そのお母さんが 呆然と、
消火器を持ってる 近所の人もいたけど もう危ないからと避難。
でも そのお母さんは 中にある 仏様をとりに行きたい 家の中に入りたいと。
皆で 止めて。
見ていて可哀相だった。
一生懸命 Aちゃんがお母さんを 励ましている。
私も 背中をさする位しかできない。

火は あっという間に広がった模様で 半焼だが 水浸しで もう家に住めない。
幸い お母さんは 少し煙を吸った位で 無事でよかった。
こんな 年の暮れに なんで・・
お母さんの台所の火の不始末が原因だそうです。

仕事をしだしても あのお母さんのうな垂れた姿が目に焼き付いて。
つい  仕事中に涙が出て。
でも このままじゃいけないと 思う私。
こんなときは 強い気持ちを持たなきゃ。

この気持ちは 以前 山に遭難したときと 主人が救急車で運ばれたときにも そう思った。
弱い私です。

そして 持っている物も大事だけど 家族や人の気持ちが一番大事だと思い知った日でした。


スポンサーサイト

23:13 | 暮らし | comments (0) | edit | page top↑
2009年 謹賀新年 | top | 今更 映画

comments

post a comment

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。