スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--:-- | スポンサー広告 | edit | page top↑

台湾での食事

今回の旅では、少し台湾らしい食事もしました。



有名な士林夜市。



DSCF2002.jpg




士林夜市 台北ナビでも紹介しています。こちら



美味関係の仔の看板がある店。大龍頭。
蚵仔煎。牡蛎オムレツが美味しいです。
私は、牡蛎が苦手なのですが、これなら大丈夫。
タレが美味しいからかなあ?
士林市場食べ物





303広東粥
ここで、お粥を食べました。
揚げパンなど入って野菜も・・
本当に台湾で食べるお粥は、美味しいです。
DSCF1998.jpg


それと 紅糟肉圓を注文してみたが・・ん?あまり・・
九分では、有名らしいが。
DSCF1997.jpg




舊街仔

愛玉ゼリー。隣にあるぶつぶつしたもの。愛玉子の果実を裏返し乾燥させた状態。外側に見えるのは種です。
レモン味でさっぱりおいしい。
DSCF2000.jpg



そして、台湾といったら「臭豆腐」でしょう。
匂いがすごいので今まで敬遠していたのですが、今回、チャレンジ。
お店で匂いがそんなにしないため、食べれました。
豆板醤の甘辛いタレで食べて白菜漬けが添えられています。
揚げ豆腐みたいです。このタレがおいしい。
でも沢山は、食べれなかった。


またお粥横丁にある「四海豆漿大王」(24時間営業がうれしい)
ここの豆漿(豆乳スープ)が美味しい。
このお店の注文の方法が、面白い。
紙に書いたメニュー表があるので、
注文したいものに、チェックを入れて渡すのです。

頼んだ食事は、小龍包 豆漿 米團という庶民的な料理だけど、とても安いしお店自体が庶民的なお店です。
20日夜食


DSCF2050.jpg
スポンサーサイト

13:39 | 2008年台湾の旅 | comments (0) | edit | page top↑
ブログ 今日でお別れ | top | 海湾珈琲館

comments

post a comment

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。