スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--:-- | スポンサー広告 | edit | page top↑

2008 台湾へ 中央大学

もう2月になりましたが、1月19日~21日まで、スーイベのために台湾へ行きました。
今回は2泊3日。
またまた強行軍でしたが、以前よりは、台湾らしい食べ物も食べたりマッサージも毎日したり、本人にも会えたので満足な旅でした。

今回は、イベ以外を中心に書きたいと思います。
(混乱したスタンプ会だったので、あまり・・)

19日。
淡水コンサが夜にあるが、その前にロケ地巡りをした私でした。
空港ー中壢市 (中央大学 元智大学)-淡水ー士林夜市ーマッサージ
という一日でした。はあ~長い一日です。


まず空港でスーがお迎え
19日空港F4



そして空港到着後、予約していたタクシーの運転手さんと合流。
台北ナビで、今回頼みました。
運転手さんは、王さん。身長が高くてとてもダンディな方です。
日本語は、あまり通じませんが、そこは、なんとか英語などでカバー。(迷友さんありがとう)
親切な方で、道の途中、ビビアンスーの宣伝のトラックが通った後、王さんは、突然コンビ二に寄り、そのビビアンのお茶を買ってきてくれたのでした。
なんとまあ親切な人なんでしょう。

さて、空港から高速で30分程して、中壢市へ。
ここは、太郎ものがたりのロケ地。
国立中央大学



DSCF1918.jpg


正門です。
DSCF1917.jpg


門をくぐると付属の幼稚園などがあります。

DSCF1914.jpg


DSCF1909.jpg





ここに太郎ちゃんが自転車で登場。きゃあ~王子~。



DSCF1897.jpg




隆子と衝突する場所。胸元からコインが・・
DSCF1894.jpg




この建物は、太郎の教室がある文二館。
残念ながらこの日は土曜日で中には、入れませんでした。
DSCF1902.jpg



この階段は、先生が荷物を抱えて、そこへ杉浦先輩が助けに・・
いや、でもここかどうか定かでは、ありません。
DSCF1905.jpg


並木道。杉浦先輩が現われるか?
こういう細い並木道が構内に沢山あり、ここは、どうなのか?
DSCF1908.jpg


この大学は、見晴らしのいい高台にあり、広い構内です。
土曜日ということで、市民にも開放されており家族連れが広場で遊んでいるのが印象的でした。
ゆっくり見て見たい、素敵な大学です。オススメです。
スポンサーサイト

22:28 | 2008年台湾の旅 | comments (2) | edit | page top↑
元智大学 | top | 2008新年快楽!

comments

#
りぐさん。

そうなんですよね。
あまり太郎の大学のロケ地って紹介されてないですよね。
私は、ここを参考にしました。
http://www3.zero.ad.jp/meteor/yamadataro-t2.html

もっと、時間があったらゆっくり回りたかった大学です。
淳仔さん | 2008/02/02 23:27 | URL [編集] | page top↑
#
あー!太郎の大学!!
ロケ地レポでここを紹介されてるかたのブログって見たことないので、とっても新鮮です。
へ~並木道はいくつもあるんですね。
よし、きらきら太郎ちゃんを今夜DVDで見るぞ~と思ったら、妹に貸し出し中でした。
多分返すの忘れてる・・・

今後のレポ、待ってますね~♪
りぐさん | 2008/02/02 12:47 | URL [編集] | page top↑

post a comment

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。