スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--:-- | スポンサー広告 | edit | page top↑

サイン会

休日も、忙しくて、ロケレポ、中断していました。
既に、記憶が薄れてきています。
では、続き・・


観光イベント会場から西門町まで、とにかく、早く行かなきゃと思いながら、走る。走る。「公館」の駅の出入り口もわからなくて、少し時間をロス。
「西門町」へ着いてから、人の流れに揉まれながら走る、走る。
ふと気づくと、あの有名な奈良の旭迷が、私の前を走っている。
着物を着ているのに、早い。早い。相当、お年のはずなのに。
びっくりです。


ようやく駐車場へ着いたが、既に長蛇の列。
コンビニなど、通りの方まで列が出来ていて、どうやら整理券を配っているらしい。
なんとかゲットしたが、どの位、待つのかなあ?
初めての経験なので、不安と期待。

段々、サイン会の会場へ近づく。
どうやら本人が来たらしい。
歌も歌ってくれた。
そうこうしていると、なんとF3もお祝いに。

こんなとき背が低いって損だよね。ほとんど、声は、すれど姿は見えない状態。
それに押し合い、圧し合いで、危ない状態です。


DSCF1433.jpg






ようやくサイン会が始まりました。
整理券番号順に、前の方に並びます。
そうしているうちに、段々、前の方に流され、気づくとステージ下に。


わあ~仔の姿が見えます。
一人一人の迷の目を見 つめ、覗き込み「ハロー」と声を掛けサインをし、握手しています。
、どんな迷だろうが、同じ態度。(若かろうが、男の人だろうが。} しかし、仔と一緒に写真を撮る人やハグをしたり、何枚もCDを持ってきたりと、色々いて、
あ~あ、と思いながらも、サインをしてもらうブックレットを開き順番を待つ

待っている間、「スリが横行しています。
皆さん、気をつけて」。とアナウンスがあったり。
サインをしてもらっている着物姿のファンをビデオに撮っている怪しいおじさんが私の前にいたり・・



DSCF1422.jpg





でも仔の姿を見ているだけでも幸せ。
2時間位、待って、 そろそろかな?と、番号の所まで、移動。しかし、意外と順番は適当で、あっという間に、ステージに上がる。
ライトに照らされた仔が眩しい。

この時点で、心臓がドキドキ。

本当は、私の名前の事を考えていたけど、時間がかかるので、名前はNGとの事。

じゃあ、何を話したらいいのか。もう、わからなくなる。
あっという間に本人の前に。
「ハロー」と優しい声。
そして、「好」と言ってくれた。

しかし、すみません。記憶が、ぶっとんで覚えていないのです。
頭が真っ白になり、握手もしたはずですが、どちらの手を出したのかな?
感触も覚えていない。
もちろん顔も・・どんな表情をしていたのかな?
そんなに短い時間では、なかったような気がする。
って、あ~私は、何をやってるんだろう?

本当に覚えていないのです。
あっ。最後に、ちょっと簡単な言葉を言っては、みたけど・・


馬鹿な私です。
ぜひ、次回は、リベンジしたいです。
はあ~、普通に話せる人が羨ましい。
なぜ、こんなときに、おばさんパワーを発揮しなくて、どうするの?
仕方ないです。

自分の番が終わると、もう体力の限界。
疲れて、疲れて、その場を離れました。


しかし、その後、マクドナルドで夕食を食べ、この場に来てみたときも、まだサイン会は、続いている。
偉いなあ~。
プロ根性を見た思いです。
なんでも、3000枚、サインをして、11時半まで続いたとか?
ご苦労様でした。

スポンサーサイト

17:17 | 台湾2007年10月 | comments (2) | edit | page top↑
サイン会の後 | top | Wish To See You・・

comments

#
nonkochanさん。

生の声は、優しいですよ。
なぜ声だけ覚えているのか?
自分でも謎です。
テンバッテいて恥ずかしいです。
淳仔さん | 2007/11/13 00:10 | URL [編集] | page top↑
# ドキドキ!
淳仔さんのサイン会でのドキドキが、私にも伝わってきました~
私もきっと仔を目の前にしたら、頭ん中真っ白、確実です!(笑)
仔の「ハロー」と「好」の優しい声、想像(妄想(笑))しちゃいました!
私もいつかマイクを通さない仔の生声、聞いてみたいですv-345
nonkochanさん | 2007/11/12 22:27 | URL [編集] | page top↑

post a comment

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。