スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--:-- | スポンサー広告 | edit | page top↑

MTV 台中

仔の出番は、8時というが、果たして間に合うのか?
私は、バスで向かいましたが、出発時間も遅れ、途中、渋滞もあり、
8時半過ぎに到着。
台中の町中は、少ししか見れませんでしたが、香港のように店の看板が大きく張り出しているのが印象的でした。

屋外の会場は、既に若者でごった返しています。
スタンディングですが、シートを敷いて座って聞いている人もあり。

仔の出番の前には、アメリカからのバンドや台湾のアイドルグループなど、初めて見る歌手ばかり。
特に印象深いのが、澀會美眉と棒棒堂。
黒・・は、モー娘とAKB・・を足して2で割ったような女の子のグループ。
バレエの白いチュチュを着て、その下のレギンスが黒の革で靴がスニーカー。
せっかくスタイルがいいのに、まず、その衣装に目を奪われ、歌のお粗末さに、またまたびっくり!
いくらアイドルでもさあ・・しゃべりも、甘ったるく言うのは、どこのアイドルも同じなのねえ。

そして棒・・は、男の子のグループ。
今、人気があるそうです。HIPHOPの曲に合わせ、ダンスが上手い。
凄いなあ。こんなグループが出てきて面白いと思ったら、
2曲目からは、あれ・れ?音が・・コーラスになってない。
つまり初めの曲は、口バクだったわけでして・・残念。

いよいよ9時過ぎ、仔の登場。


DSCF1397.jpg








DSCF1399.jpg




さっきの南港と同じ衣装で登場。
すると、仔迷の電飾が沢山上がり、周りの地元の人達、前にいた人などが、振り向く振り向く。
写真も撮っていましたね。
もち、私も掲げました。
でもステージの仔の姿は見えにくいので、大型スクリーンを見る。
「我不是F4」と「愛迩很迩」を歌い上げる。
迷が沢山応援してくれていたので、なんとなく安心していたような気がしました。

しかし、時間の関係か、MCもなく、すぐ退散してしまった。

仔が終わると仔迷らも、ぞろぞろ帰り始める。
丁度、ケンジウーが歌っているとき、
仕方なく私も帰りのバスへ。

今回は、仔以外も楽しみにしていたアーティストが沢山いました。
新幹線で来た人達は、アランコーも見れたようで。
地響きがする位、観客の声援が凄かったようです。
もち歌も、よかったそうです。
マースで競演した、しおり役の人も出ていたようです。

他には、先日ライブに行って、すごく楽しめた
五月天。
彼らは、最後に登場して30分も歌ったとか。
会場の外にいて、歓声が凄いのは、彼らか?などと妄想してました。

少ししか、MTVを鑑賞できなかったけど、実は、屋外のこのようなライブは、初体験の私。
いいですね。ノリノリで、一体感も味わえるし。
また、こんな機会があったら、日本でも行きたいです。体力が心配だけど。


スポンサーサイト

13:00 | 台湾2007年10月 | comments (0) | edit | page top↑
28日 イベント前 | top | 新曲発表会

comments

post a comment

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。