スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--:-- | スポンサー広告 | edit | page top↑

台湾旅行2日目 その5 台北へ

平渓線から台北へ戻る。

MRT切符、一日券のことで、わからなくて、困っていたら、次々と地元の人が寄ってくる。
しかし言葉が通じず困っていたら、若い女の人が、「日本語ができますからお手伝いしましょうか?」と手助けをしてくれた。
きゃあ~助かりました。謝謝!


「芝山」駅へ。
ここには「天母運動公園」があります。

司がつくしを電話で呼んだ場所。
看板がはずれているんですが・・(笑)
20070123180057.jpg



流星で類・つくし・和也君らが3ON3の練習をした場所。
バスケットゴールが沢山あります。
郊外の広々とした公園で、綺麗です。

20070123180241.jpg


次は「 圓山大飯店(グランドホテル)」
ここは、高級ホテルで、ヨン様がお泊りになったとか。
Wさんのリクエストです。
一階のロビーは、豪華絢爛のインテリア。中国宮殿式のあでやかな朱塗りの大きな柱、メインロビーの広さと高さ.
お茶でも飲もうかとも思ったが気後れして断念。
スイートルームにお泊りになった有名人の写真など眺める。

20070123180403.jpg





あたりが暗くなり通称ペンダント公園「中山美術公園」へ。
20070123180321.jpg




この公演は、カップルがいて、私達がここにいていいのか?少し恥ずかしい。
いや、気になどしてられない。おばちゃんパワーで、写真を撮る撮る。しかし、暗いので失敗。
恋人達の名前の落書きが沢山ありました。
そして、ここには、もう水は張っていません。でも類があそこで拾ったのよね~と想像する。



夕食は小籠包で有名な(鼎泰豊)「ディンタイフォン」

20070122115334.jpg



人気店で、いつも列ができているお店らしいですが、小雨が降り、6時前なのですんなりと入れ4階に通されました。
ここのウェイトレスは、短いスカートで足がすらりと長い。
でも注文もてきぱきと、そして熱々を持ってきてくれます。
厨房で作っているコックさんも運んでいました。


そして、小籠包の食べ方は、しょうゆと細く刻んだしょうがとお好みで酢をたらしたチリレンゲの上に熱々の小包籠を乗せて食べます。熱いスープが口の中に広がります

他には、チャーハンと台湾ビールを注文。ビールもあまり苦味がなく飲みやすい。満足満足。
帰りは店の前には行列が・さすが人気店です。









スポンサーサイト

01:00 | 台湾旅行(2006年1月) | comments (0) | edit | page top↑
台湾旅行2日目 その6  | top | 台湾旅行2日目 その4太郎の家

comments

post a comment

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。