2009年 07月
06 | 2009/07 | 07

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--:-- | スポンサー広告 | edit | page top↑

ピエロとハルフウェイ


この夏は 映画 、DVD 本三昧になりそうです。
先日 重力ピエロを見てきました。


重力ピエロ



この映画は、息つかせぬスリリングな謎解きと、その裏にある深い家族の絆を描いた、伊坂幸太郎の代表的ベストセラーが原作。

重い映画では、あったのですが、家族愛も感じられ、加瀬亮と岡田将生くんが 兄弟役なんですが、この子役も そっくりで笑える場面もあり 凄く面白い映画でした。
岡田くんの出生の秘密が ちょっと 暗くて そのことで 彼も 「なんで この世に生まれてきたんだ」と ずっと 思い続けていて 可哀相で 可哀相で 泣ける。
そして 二階から飛び降りるシーンが あるのですが それがまた カッコイイ。
身長が181センチで手足が 長いから 何気ない 仕草(ゴミ袋を蹴飛ばしたり)が 映える。
こういう役も出来るように なったんだあ と 何だか親のような気持ちになっている私。

春に 「ハルフウェイ」という北乃きいちゃんとの 共演の高校生のラブストーリーの映画を見た。
この映画で 初めて 岡田くんの演技を見て それから 何となく気になりだした。
このときは 昔のマークレスターのように 髪がパーマがかかって 可愛い。
そして この映画は ほとんどセリフがアドリブだったらしく。
本当に 二人が 高校生同士、何気なく 話している雰囲気 みずみずしくて よかった。

というわけで 今 色々 DVDなど 借りて見てる毎日。
8月1日から オトメンも始まるし この夏は ひきこもり状態かな?


スポンサーサイト
18:22 | 映画 | comments (6) | edit | page top↑

台湾映画 

今週のC-POPで海角七号に出ていた日本の女優 田中千絵さんのインタビューがありましたね。
彼女は 頭文字Dで ちらっと出ていましたが(ガソリンスタンドのバイトの役)それが デビュー作だったのですね。
そしてメイクアップアーティスト トニータナカの娘。



田中千絵 ブログはコチラ
彼女のブログを見ていたら なんと その海角七号 日本の公開が 年末にも予定されているとか。
中々 日本の公開が始まらないので どうなっているのか 心配していましたが ようやくですね。
楽しみ~。

その前に この夏休み 公開される 台湾の青春映画 「九月に降る風 」
これも 見たい作品 シネマート新宿やユーロスペースなどで公開予定です。
23:44 | 映画 | comments (0) | edit | page top↑

あれから1週間

早いですね。
あのファンミから一週間。

はい。まだ私はハートをぶち抜かれています。
ある旭迷からは「なんだか恋してるみたいだよ}って。(笑)

心の中が悶々とするので 迷友にも電話をして 話し、少し気が楽になって落ち着いてきた。
ありがとう!

思い始めて 早や 4年?
まさか こんなに続くと思わなかった。
というか 今まで 芸能人を好きになったことが あまりなかったから。

一番接近したのが サイン会 握手会なのに どうして今回は こんなに衝撃を受けたんだろう。

職場の人に 今回の話をしても 「へえ すごいね」
位で 興味もたれず。

しかし カトゥーンを見に行ったIちゃんに話したら 「よく わかるよ。私も あのコンサートのあと そうだったから。 何をしても仁君を思い出して しばらくぼお~っとしてた」

そうそう 彼女は あのコンサートの後 本当に元気がなくて 疲れてるみたいで 回りの職場の人が皆 心配してました。
今頃になって 理解した私。遅っ。
二人で 「これは 経験しないと分からないよね」と意気投合しました。



そして 中文区の仔のカキコミ。
これを読んで また 惚れ直す。
いまや 私の格言になっている。
お父さんは 本当に いい人なんだなあ。
今の仔があるのは そういう周りの人にも恵まれてるし そういう風に努力してるんだな。
芸能界で 嫌なことも 沢山あるだろうに。

それでも いつまでも ピュアな気持ちを持ってるのって 凄い!
私も見習わなきゃ。

外見だけじゃなくて内面も いいなんて 本当に迷になってよかった。
誇らしいです。








02:32 | F4 | comments (2) | edit | page top↑

ファンミ その他の話題

今回のファンミに中国語のA老師と ヨン様ファンのWさんを誘った。
彼女達が どんな反応 感想を言ってくれるか 興味深かった。

Wさん。
2階の後ろだったけど 仔が近くを通ったので 初めて生を見た。
「顔が小さくて 目などの パーツ一つ一つがバランスとれて 綺麗な顔してたね。
それに 可愛いし」
「ファンの年齢層も若いんだね・・(笑)」

A老師
「可愛い 可愛い」「初めてこういうイベントに参加したけど ファンの人が生き生きしていて いいね。
また誘ってね」
と言って 帰りに あの違法ではある 生写真をいつの間にか 購入してました。
そして 8月の旭ファンミの話をしたら 「う~ん 、仔仔のほうが いい」
と。仔堕ちしたか?

あ~楽しかったファンミ
もしかして この様子。
少しは TVで流れるかも?
会場入り口に「華流ファンタメ」からのお花が届いてたから・・

希望としては 楽屋裏を取材してほしいです。




01:30 | イベント | comments (2) | edit | page top↑

ファンミ レポ

ファンミのレポといっても 内容は ちょっと省略。
内容は 最初に歌 トーク ファンとのクイズ 歌という流れでした。
詳しい内容は 省きますが、今までで 一番 ファンと楽しんでいたし 素が見れた気がします。
私は東京しか 参加できませんでしたが それでも 1部と2部と トークを変えたり受け答えも 面白おかしくしたり 本当にエンターティナー。

ファンの答えが 思ったとおりでは ないときなど ファンにあわせ 仕方ないなあ 正解!みたいな
久々に可愛い 姿 見れた。

歌は1部2部で
「我不是F4」「 媽媽説」「Love is over]ワンコーラス 「肉麻情歌」(アンディ ラウ)
「愛在愛ニィ;」「I Love you」(アカペラ)「Missing U」

「媽媽説」のときは 汗びっしょりかいて 歌ってくれました。
後ろのスクリーンには 去年のスーコンの あのパイロットの映像が。
しかし 2部では ほとんど 歌のときはスクリーンは見ず ひたすら 生の姿をおっかけガンミ。

「肉麻情歌」 1部で選ばれた人は腰が砕け状態で そりゃ あんな密着したら ・・(よおく見たら私の知り合いでした・・)
2部の人は 堂々と踊っていて 仔がくるりと回ったら彼女も真似をして回り 仔は すごく喜んでました。

彼女が私の前の席だったので 彼女が席まで着いたときも じっと仔が大きい目で見つめているんです。、あの~ 私もどさくさまぐれに 目に入ってるかしら・・


「Missing U」この曲は 私も好きな曲
でもスーコンでは あの女性の踊りが目に入り 感情移入できなかった。
これは 静かに聴きたい曲。
その曲を 感情こめて 熱唱。
それが すぐ 前で。
もう 涙、 涙で を持っていかれました。

仔の表情をみていると 本当に目をキョロキョロ じっとしてない。
つまり 迷を 隅から隅まで見渡していると思うんです。
だから あの修くんのうちわも 目に入って 話しかけたと思う。

こんな ファン思いで 優しい仔 ありがとね。
今度は いつ会えるかなあ~。


00:30 | イベント | comments (0) | edit | page top↑

ファンミの抜け殻

ファンミから2日経ったのに 夢の世界から戻れなくて、 ため息ついてます。
同僚に説明していて、「こんな近くで 腰をかけて 目の前でバラードを歌ってくれたんだよ。」
と 話していて あ~本当に 現実だったんだよなあ。
夢のような ありえないと 今更ながら また実感したら 
仔の姿がフラッシュバック。

特に「Missing U」 スポットライトが照らされたとき そのあまりの綺麗な姿。

腰をかけて、感情こめて 歌っている姿
最後 目に涙を浮かべて 必死にその姿を みせたくないように静かに 消えていった。

その姿が忘れなくて。
思い出しては 切ない。
仕事をしていて 一人になると つい思い出す。
自転車に乗っていても考えてしまう。
事故や仕事が失敗しないように しないとヤバイです。

しばらく こんな状態が続くんでしょうか・・
最近 前ほど のめりこんでなかったから また 私を戻してくれたのかなあ・・







23:54 | イベント | comments (2) | edit | page top↑
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。