2008年 10月
--日(--)
26日(日)
26日(日)
20日(月)
12日(日)
12日(日)
12日(日)
09日(木)
09 | 2008/10 | 11

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--:-- | スポンサー広告 | edit | page top↑

大阪公演17日 

既に一週間が過ぎ 今更ではありますが、ボチボチと。
しかし 記憶が薄れているので、ご勘弁を。

大阪初日は、スタンド16列
またもや北西側?
少し ステージから遠い。横浜の方がもう少し近いような?
しかし この会場の南側 スタンドは開放されず上の方の招待席があるのみ。
残念。特等席なのに あの席に座りたいですよ、もったいない。
彼等も南側にきても いまいちリアクションに困っていたような?

初日は、またもや あの金ぴか衣装のお披露目はなかった。
随所に大阪弁をしゃべる彼等
「好きやねん おおきに 儲かってまっか?」など
仔の最後の挨拶のときに 「お疲れ様」と日本語で
ジェリーの遊園地ワールド?では、ピンクの兎のきぐるみを着て登場。
そして 足元は、しっかり下に穿いている赤いパンツが見えて歩きにくそう。
だけど この兎が 似合って可愛い。

赤いスーツの下のTシャツは、なぜ このイラストなのか?
本当にジャニ みたいです。

瞳を閉じての前のセリフが字幕で紹介。
大切な人が来ています。と ママを紹介。
その後は、お姉さん?聞き取れなかった。
報道では チーリンではないかと?そうなの?


また入り口では、水色のうちわが配られた。
「Wherever You Are Vic Chou。
この曲の時は 水色を流星雨のときは 裏面の白を降って下さいとの紙が入っていた。
が実際は、あまり 観客は使っていなかった模様。



この日の観客は、意外とおとなしくて、アンコールも 言わない。

私としては大阪は ノリがいいと期待していたので残念。
私の前4列15人くらい 座っていることが多く旭のときだけスタンディング。
なんとなく 寂しい。
せっかく一緒に見た迷の声が大きくて、応援していて楽しかったのに。
次の日に期待。

スポンサーサイト
02:00 | F4 | comments (0) | edit | page top↑

合唱

大阪公演から一週間が経ってしまった。
先週は スマステをホテルの同室の迷と ぎゃあぎゃあ言いながら見たっけなあ。
楽しかった大阪。

しかし それからは 仕事に追われ体力に限界が。
さすがの私も疲れがピークに。毎日12時前には寝ている日々。
パソコンにも 触れてなくて すみません。

今日は、娘の中学の校内合唱コンクール。
今年から市の文化会館を借りて大々的に行われた。
娘は今年が最後なので、親の応援にも力が。

前の席で見たいために 早々と他のお母さん達と出かけ、なんと3年生の保護者の中で一番始めに会場へ着いた。
受付をすませ、入場して席をゲットできた技は、スー、仔のイベントで覚えた賜物か?(笑)
おかげで 真ん中のいい席で見れました。

あんまり親が張り切っている姿は 子供も 恥かしがりますが(特に男の子)
でも 見終わってから 娘と 合唱についての会話が弾んで 行ってよかった。
ただ 残念ながら クラスは代表には選ばれず優秀賞をもらいました。

が さすが3年生。
特に男の子の声が 大きくて素晴らしかった。
ピアノの伴奏も男の子が 上手くてビックリ。こういう姿はカッコイイです。


こういう立派なステージで歌えて 子供達もいい経験になったのでは、ないかな?




01:07 | 暮らし | comments (0) | edit | page top↑

スーコン 最高!

大阪から帰ってきました。
初めての大阪。 まさか そんな所まで行くとは 始めの頃は思ってもいませんでしたが、
本当に行ってよかったです。
全公演 行く事ができました。

思いがけず スタンド1列目や2列目(北側 花道の近く)で 見れたことも自分としては、夢のようでした。
しかし 何よりも スー達の 思った以上のコンサを披露してくれて 本当に感謝の気持ちでいっぱいです。
7回見ても 飽きることがなく 日々 違った場面が見れ楽しませてくれました。


明日から 仕事で現実が待っていますが、スーの曲を聞き DVD ドラマを見ながら 頑張れるかな?
でも 思い出し寂しくなるかも・・(特に一人になると 辛い・・)

そして このスーコンで お会いできた方々 本当にありがとう!
沢山の出会いをありがとうございます。
スー迷は 素敵で優しい人ばかりでした。
これからも 一緒に応援して行きましょう。



最後に 感動をありがとう


01:35 | F4 | comments (4) | edit | page top↑

武道館初日

武道館 外の看板

2月以来の武道館です。
九段下の出口から すでにグッズなど出店が出ています。
今日は、グッズを購入していないOさんのために 3時半から並ぶ。
しかし係員が 「今からですと 開演に間に合わない可能性もあります」などと アナウンスをしているが、一応並ぶ。
 初日から 思っていたのだが グッズの販売開始時間をもっと早めてほしい。
なんとか パンフは購入できたが仔のグッズは 大体が売り切れていた。

今日も一人で並んでいたので 隣にいる人とずっとおしゃべりできて楽しかった。
彼女は新潟から来ている仔迷だった。
今年に入ってからファンになったそうだ。
きっかけは やはり流星。 新潟では 地上波で夕方4時に放送された模様。
子育てで疲れているときで、今はスーに感謝していると。

やはり地上波かあ。なかなか こっちでは、放送してくれないのがネック。
そういえば とくダネの小倉さんも 「どうやって彼等を知ったのか?」と聞いていましたね。
CS BSでは、やはり 認知されません。


この日の席は、2階席の北西。後ろの方だが前が、通路で柵があるので、寄りかかれて これはこれでいいとするか?
しかし階段など急で怖い。それに一度入場すると1階席へ行きたくても移動できない。
またしても会いたい迷に会わずじまい。


だが武道館は、はるか天井の方まで席が埋まりびっしりで嬉しい。
ペンライトの光も 今まで以上に綺麗に瞬いて まさに星空の様。


この日から、また「ASK・・」の途中であの 吉本のような金ピカの衣装に着替え登場。
「Can't・・・」の後 ヴァネが一人残り 日本語で「ここにいるよ」を歌ってくれた。
彼は、やはりエンターティナーだと しみじみ思った。
盛り上げるのが 上手い。これもソロコンなどで実力をつけたせいか?
曲も 新曲などを中心に 飽きさせない構成で とても気に入った。

旭は、この日から 日本語の歌の字幕がスクリーンに。

しかし、この日は、なんといっても機材トラブルで「モザイク」が2度披露されたことだろう。
この曲が始まる前 少し間があいていたので おかしいとは思っていた。
そして7分間の中断後 再び現れた仔は もう一度というように 人差し指を指して現れた。
今思うと 彼も急なトラブルで困惑したに違いない。
しかし それを そつなくこなし ダンサーなど怪我もなくて本当によかった。
凄い。凄い。

だが それをひきずってか 後半の4人の歌のときなど 元気がない。
ファンに手を振ることもなく 深々と一つ一つの花道でおじぎをしていた。

彼の挨拶でも 謝っていたように思う。

だが 見ている こっちとしては、見終わった後も心配で心配で
明るい表情がみれなかったのが残念でした。
そして2階席ということもあるのか 私の周りは いまいち盛り上がりに欠けていた?
私の隣など 座っている人が多く アンコールの途中で帰ったり。
やはりコンサは、観客も彼等と一緒に楽しむことも大事だと思った日でした。

22:56 | F4 | comments (0) | edit | page top↑

横アリ2日目

この日は、土曜日ということで、午前から2つのオフ会に参加。
皆さん 遠いところから ご苦労様です。
そのとき 仔の手形を見せてもらいました。
やはり まん丸お手手です。

仔の手形 上海



そしてこの日の私の席は アリーナD 北側です。
(ほとんど 私は 今回 北側でした)
10番台でしたが、思ったよりステージに近い気がします。
ようやくステージを上から見ることができました。
なるほど こういう作りになっていると判明。
そして びっくりしたことに私の隣 横4人が 知り合いの迷だったこと。
それも仔迷。
彼女らは声援する声も大きくて 私も声を張り上げて 楽しいコンサとなりました。

2日目になると 大分彼等も 慣れてきたようです。
なんといっても 仔の「WHERE ・・」を間違えずに 歌ったこと。
ん?でも最初の方の歌詞 一部分間違えたようなj気がしたけど・・私の間違いかな?
まあ それは いいです。
彼も 満足そうな顔をしていました。
って ハラハラ 歌詞が間違えないように 子供のお遊戯会を見守る私等は 母親になっています(笑)

ASK FOR MOREのとき 金ぴかの衣装に早着替えしていたが、この日だけ 着用せず。
ヴァネが ちらっと 金ぴかのパンツを 見せていた。
旭の ピアノ演奏なし。
代わりに セリフのように 日本語で切なく 語っていた。
この日のみ。
最後に スーらが 代わる代わる バンドやダンサーなど関係者の名前を日本語で 呼んでいた。
○さ~ん。と 紙を見ながら。
初日は、どうだったか 思い出せない。




21:43 | F4 | comments (0) | edit | page top↑

横アリ 1日目

忘れそうになるので 初日からの感想などを。
3,7,8日は、仕事を1時まで行ってからの参戦でした。
しかし横浜は遠~い。



横浜 入り口
横アリ ぎょうれつ


3日は着いたの3時半過ぎ。
すでにグッズを買う人の列が凄い。
知り合いのMさんに パンフを頼む。
しかし 中々進まず、会場の時間近くになったので一人で並ぶ。

暇なので 隣に居た人とずっとおしゃべり。
その迷は、旭迷で迷歴は長いが 途中 私的なことでごたごたして 少しファンを離れていたとか。
今回は雑誌で スーコンのことを知ったそうです。
その話しの中で 彼女が3年前 ロスへ行ったとき ついでにヴァネのお母さんの美容院へ寄ってみた。
場所はコリアンタウンの中の高級な地区にあった。
1、2階のエステのお店で店内にはヴァネの写真も飾ってあった。
だが お母さんは不在だったそうです。
お店はブライダル関係、エステ、美容院など何店舗も経営しているそうです。

そうこうしてようやく 20分遅れで幕は開けられた。
中央ステージで360度 見渡せ花道が4方向に伸びている。 
残念なことにスタンド席の上は空席が目立ち 布が被せられていた。
それでも ペンライトが綺麗にまばたきスクリーンが上にあり なんだか香港のホンハムを思い出したよ。




横アリ ステージ


私の席はセンター Bブロック。
ステージより下にあるため 花道に来たときは近くで見れるのだが向こうのステージの様子もわからず
ステージの全体の様子も見えない。特に「goodbye my frend」のときは、ライトが眩しくて残念でした。
仕方なく大型スクリーンを見るか 花道のスーをみることに。
今回は、歌の順番も覚えず とにかく花道にきたら凝視することにする。

だが 仔があまり近くに来ない。
仔は南の正面が多いようだ。
それで 旭が ゲームや後半 意外とこちらに来てくれて。
可愛~い。キャラ変わった?綺麗だ~。
と 初日は旭に心を奪われてしまった。

いやいや 仔は、いいですよ。
まさか「アイラブユー」「WHEREVER YOU ARE]と歌ってくれるとは思わなかった。
アイラブユーは、入社式のときに歌ってくれて感動した。
仔の声の高さ、雰囲気が凄くあっていて 私は好き。
でも やはり日本語なので たどたどしかった。(まあ それがいいんだけどね・)

WHERE・・も ファンミで少し披露したが あまり歌えてなくてファンに一緒に歌おうと任せていたからね。
それが それが 今回 凄く流暢に日本語で歌ってくれた。
猛練習したんだね。
もう感動 感動で 泣けてきました。
2番の歌詞が違っていても 私は没問題。

歌い終わったら隣にいる 初めてあった迷に抱きついてしまったよ。
今回は、左に迷友のMさん。右隣に北海道から来た若い旭迷、ヴァネ迷さん。
横アリは、全体的にファン層が若目のような気がしました。
どういうきっかけで迷になったか 聞けばよかった。(って すっかりおばさんな私)

彼女達が親切で 通路側に近いので仔が きたときは、どうぞと席を譲ってくれたりしました。
コンサの途中、スーのサインが書いている丸い円盤の紙が こっちに飛んできたとき隣のMさんに足元に。
ヴァネのサインで 日付も書いてました。その北海道の彼女に渡しましたよ。
それが↓です。


ヴェネのサイン

コンサ一日目は、スー達も緊張している様子。
特に仔は 開始から異常な程 汗をかいていた。
4人のじゃれ合いも それほど見られなかった。

一日目だけの内容としては、↑の仔の歌詞の間違いの他は、
旭のときは、キラキラ星を片手でピアノを弾いていた。
WAVEは、仔一人で仕切っていた。
一公尺の後、バンドのメンバーが演奏。
なんとなく場が 静かになり 中だるみしていたが2日目からは、孝天がバンドを紹介していた。
これは 正解でした。
アンコールのとき 拍手をするのか 掛け声をかけていいのか 観客も とまどっていた様子。
いまいち 一体感に欠けていた。




いやあ でもコンサは、楽しかったなあ。
期待以上です。

08:44 | F4 | comments (0) | edit | page top↑

武道館コンサ

「ブログしばらく更新していませんね」。と今日会った 地元スー迷さんに言われました。
いや ただ 疲れてさぼっていただけなんですが・・

横浜、武道館と初めての日本コンサ 見てきました。
まだ 詳しくは書けないけど 今日のコンサ 今までで最高~でした。

そして、仔のカキコでも 完璧なパフォーマンスが出来たと ありました。
そのステージを至近距離で見れて 本当に幸せでした。
スー迷になってよかった。日本でコンサしてくれて ありがとう と感謝を言いたいです。

私は、4人を 間近かで見たのは、初めて(サイン会 を除いて)
衣装もよく見えて なるほど こういうデザインになってたのね~
機長は、始め サングラスをして登場して すぐ外したんだ。
ピアノのセッテイング は、6人がかりで セットしていたのが見えたりしました。

なんといっても 今日の席は北の1階席 花道に近い席。
花道に来ると5メートルの近くで スーが見れて感激。

リフトに乗ると ますます近く感じる。
 そのときは 孝天でしたが彼の 顔が綺麗。
あの禁断のタトゥも見れました。
ここは、孝天が よく 来た場所でした。

そして 一番心配していたのが 昨日の仔の元気のなさ。
実は、昨日は機材の故障で 仔の歌の後、7分くらいでしょうか?一時中断してしましました。

しかし 今日は まるで人が変わったように弾けていて ホッとしました。
やはり コンサは 楽しまなきゃね。
仔は 日本語の歌の歌詞もばっちり。間違えないかハラハラすることもなく 情感こめてしっとり歌ってくれて 涙、涙の私。



今までは、スクリーンを見たり 上から見下ろした状態で コンサを見ていたのですが、
今日は  ステージを同じ高さで 見れた気がします。
4人で揃って 第一時間 を歌っているとき ようやく正面でみることができました。
花道で一人、一人見るのも いいけど やはり4人揃うと圧巻です。
感激で泣けてきました。

今回 覚えている範囲で、前回と違う点

一公尺の衣装 ブラウスが白に変わった。
途中 バンドの紹介のとき 孝天がメガネをかけていた。
ウエーブの始まりが 旭の仕切りで反対になってしまう。
ファンに投げるものが ボールに変わった。
他にも 細々と変わって やはり毎回 見ないとわからないですね。

4人でじゃれあったり チュとふざけ合ったり、いや特に旭と仔がくっついているんですが。
そういうのも日に日に増えて リラックスしてきた様子です。
ますます 大阪も楽しみになってきました。
大阪 行くぞ~!



それから それから これだけは言いたい。
バラードの歌のときは、本人の声で静かに聞きたいのです。
歌いたい気持ちは わかりますが 歌っても小さい声でお願いします。
今日 私の後ろの人が 旭のバラードの歌のとき すごく大きな声で歌いだしました。
これは困ったと思い 迷友から伝授した技 人差し指でシーと おじぎをしながら彼女にむけてみました。
そうしたら やめてくれて カドがたたずにすみました。ありがとうございました。
そして、一緒に歌うときは 思いっきり歌って 楽しみましょう♪


03:04 | F4 | comments (4) | edit | page top↑
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。