2008年 09月
--日(--)
21日(日)
20日(土)
19日(金)
07日(日)
08 | 2008/09 | 10

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--:-- | スポンサー広告 | edit | page top↑

家族の色々

今日は、長女の成人式の前撮り。
ヘアスタイルは、切り抜きをもっていき お願いした。
髪は、アップにして 少し後ろは垂らす感じ。
だけど巻き巻きカールで 今風にゴージャス。
普段 おだんごスタイルが多いから こんなのは初めて。
う~ん 。変われば変わるもんです。
 
メイク、ヘアの後、着付けをしてもらう。
着物はレンタルだが、値段が値段なので ちょっと安っぽくみえる。
え~こんな着物だったかなあ?

写真館で撮ってもらう。
椅子に座ったり、正座をしたり 横や後ろ姿を撮ったり 最後は次女と2人 並んで撮ってもらう。
始めは、ぎこちないポーズをしていたが、段々慣れてきて笑顔も自然になってきた。
全部で20ポーズだろうか? 
写真を撮ってもらうのも大変だなあ。芸能人も いつも こうやっているのかなあ?
などと また余計な事を考えてしまう私です。

ちなみに撮影中にBGMとして 嵐やテルマなどの曲が流れていましたが、なんだか雰囲気が合わないというか これだったら 洋楽を流してほしかったという娘の感想でした。
同感。BGMといえば 私のお産のときは、好きな曲を流してもいいと言われましたが、そのときは特になくリクエストは しませんでしたが、今なら 断然  ・・  でしょう。


碧 成人式


着物に若干 不安があったが写真を見てびっくり。
綺麗に撮れています。
この中から 何枚かチョイスして 注文して写真集のようにも出来るようです。
どの写真にしようかなあ?楽しみです。おじいちゃん おばあちゃんにも送らなくては。


それから2週間前には、息子が救急車で運ばれることがありました。
夜中に40度近い熱を出し朝 目が覚めたら、手と足がしびれて動かせず腹痛と頭痛で苦しんでいました。
コップを持つことも出来ずストローでお茶を飲んで、少しずつ指も動かせてはきましたが、歩けない。
主人もいたが なんせ 小さい子供ではないから動かせない。
仕方なく 119番をしたということです。

点滴をして 午後には 自宅に帰りましたが、たかが風邪。
おそるべし 風邪。熱も下がり4日 休んで治りましたが あなどるなかれ でした。
4月から社会人となり この時期、疲れも出たのかな?
ちょっと怖い思いもしましたが、なんでもなくてよかった。よかった。

スポンサーサイト
23:29 | 暮らし | comments (6) | edit | page top↑

H&M

H M


雨の銀座。
平日なのに凄い人、人。目的は、やはり私と同じか? 13日オープンし
た H&Mこの日が来るのを 2,3年も待っていました。期待と不安です。

今回は、偵察の意味もあったけど2時間待ちで 敢なく断念。 しばらく落ち着いた頃 行こ
う。あと原宿や渋谷にもオープンするしね
00:43 | おでかけ | comments (0) | edit | page top↑

午後3時の初恋

前売り5枚チケットを購入したときは、見る暇もないし どうなるのかと思っていましたが結局6本見ました。
3本見たあとあたりから 見たくて見たくて楽しみになりました。
ハリウッドとは 全く違って規模も小さいし わかりづらい話しだったり 突っ込みたい所もあるんですが、全体的に叙情的で 台湾へ行ってみたい気持ちになります。





午後3時の

最後の6本目で 気に入ったのが これ。
「午後3時の初恋」
この舞台は、菁桐をはじめとする平溪線沿線。
この菁桐といえば、 太郎の家や流星2のロケ地で 私が台湾で一番始めに訪れた所。


先日 田舎に泊まろう (台湾編)で デヴィ夫人 が、この沿線で泊まる家を探していました。
立派な建物が ないか 電車の窓から物色中。
この電車に乗って 終点の菁桐駅まで 来たのに降りず また 戻っていった。
あ~ せっかく ここにきたのに とじれったい思いをしたのは私だけだろう。

結局 滝で知り合った アメリカ人の台北の自宅へ泊まりステーキを食べ英語を話し
って 全然 台湾へ行った意味ないと思う。
平溪線は、ひなびた田舎で それがいいのに。

しかし このアメリカ人 家族(奥さんが台湾、旦那さんがアメリカ人)
国際弁護士で仮住まいというアパートなのだが お世辞にも綺麗とはとてもいえない 散らかし放題の家で驚いた

話しは横道に反れましたが
このデヴィ夫人が訪れた滝は十分爆布。(しかし 本人 お気に召さなかった様子。規模が小さいからかなあ?)
映画でも 滝が出てくるが もっと小さい滝だろうか?

とにかく 平溪線だけでも見る価値あり。トンネルや線路。懐かしい。
あらすじは、
父親の代わりに寂れた時計店を切り盛りするチンチン。ある日、店にハンと名乗る青年が水に濡れた時計を手にやって来る。その日から、午後3時になると姿を見せる彼にチンチンは惹かれていく。心に痛手を抱えた若者の1歩の踏み出しをノスタルジックな雰囲気の中に描いた、初々しく、キュートなファンタジック・ラブ・ストーリー。(公式サイトより)

この青年は 花蓮の夏のジョセフチャン。私的には、あまり好みではなかったのだが、
 今回は、正反対の役で物静かな青年で、よかった。
女の子は、国仲涼子似。キュートで、着ている洋服も可愛い。
部屋には目覚まし時計が沢山並べてあり ドラえもんなども置いてあった。
青年の病院の先生が またまたお馴染みのマースに出てくる先生であった。
この病院も古くて趣があります。

 ただの恋愛ストーリーではなく、不思議な映画になっています。
ラストは、これでいいのか?空想なのか?よくわからなかったけど。









23:46 | 映画 | comments (2) | edit | page top↑

台湾映画 行き台湾~

一週間前 台湾シネマコレクション 
をみてきました。
欲張って 一日3本鑑賞。

「DNAがアイ・ラブ・ユー」
「練習曲」
「Tatto─刺青」

DNAは、靴を履いた人魚の監督の作品。
やはり、ティストは似ていて、ロマンティックコメディ。
そして インテリアも凝っているし、ロケ地もシャレている(どこなんだろう?アモイ?)
君につづくの~のテリークワンが、今回の役どころが全く正反対で驚きました・
(しかし。彼女の衣装が 微妙・・)
単純に楽しめる映画でした。


Tatto─刺青は、テーマがテーマなので どうしようかと思いましたが、あの愛らしいレイニー 頑張って演じていました。
ネットアイドルは、さすが なりきってます。
重い話では、ありましたが、皆 心には、家族への愛など 寂しさを抱えているんだろうなあ

そして 練習曲は、一番観客も入っていました。
1週間で台湾一周。
九州位の大きさなので その日程なんですね。
この映画の自転車のルートが載っていましたので 
こちらを参考に


チャイナエアラインhttp://www.china-airlines.co.jp/hello/vol039.html





2日目
台東県大麻里郷  映画スタッフと朝食(ホスピタルに出ていた おなじみの面々が。)
花蓮県豐濱郷靜浦村 「北回帰線」で青年と出会う
花蓮市内 青年宅に宿泊

3日目
宜蘭県南澳郷 「漢本駅」でリトアニア女性と出会う
宜蘭県南澳郷武塔村 「サヨンの鐘」見学
宜蘭県頭城鎮 海の音を聴きながら野宿

4日目

基隆市八斗子 「潮境公園」親子連れとイラストを (流星Ⅱのサク役の人が・)
台北県林口郷 「瑞平國小」一泊 

5日目
新竹市 「南寮拉 處理場」おばさんたちと昼食
台中県 「 寮漁港」防波堤にスプレー
彰化県新港郷 祖父母の家に宿泊

6日目
彰化県 媽祖パレードに祖父と参加
雲林県北港鎮 名刹「北港朝天宮」へ向かう媽祖パレード

7日目
雲林県四湖 三條崙 サバヒー(虱目魚)の養殖池でパンク
嘉義県布袋鎮 好美里のモクマオウ (木麻黄)林
高雄市旗津港 夜景の中を帰宅

1日目
高雄市 愛河沿い 早朝に旅をスタート
屏東県枋山郷楓港村、安朔村 美しい景色や放牧の牛を見ながら
台東県大麻里郷大王部落 「誠正商店」でおじさんの木彫りを鑑賞



祖父母の家を出て参加した北港朝天宮は、台湾媽祖信仰の大本山だそうです。
このお祭を見たとき 私が去年行った宣蘭の南方澳(DVDで 仔が朝日を見た海)近くの南天宮馬祖廟かなあ?と思いました。
漁港も、町並みも似ていましたが、残念ながら そこでは、ありませんでした。
しかし宣蘭にも寄っていたので、親近感が 確か 亀山島は映っていました。

サヨンの鐘など また年々台湾の面積が小さくなっているとか 考えさせられる話ももりこみ
単にロードムービーには、なっていない。
しかし、これらの映画を見ると ますます台湾が恋しくなります。





12:57 | 映画 | comments (0) | edit | page top↑
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。