2008年 02月
--日(--)
25日(月)
18日(月)
04日(月)
03日(日)
03日(日)
01日(金)
01 | 2008/02 | 03

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--:-- | スポンサー広告 | edit | page top↑

ブログ 今日でお別れ

全然、更新していないし。
レポも途中では、ありますが、
今日で、やめることにしました。

その、レポですが、結局、1月に4人のスタンプも、もらいましたよ。
でも9時終わり、15分前という土壇場でした。
そんな状況では、ありましたが4人は光輝いていました。
やはり、生で近くでみると違うのよね。
だから、やめられない。


しかし、そんな我儘もいつまで続くか?
少し、今年は、距離を置いて応援しようかな?
(子供にも、色々言われて、)家族も大切だし。
お金、仕事、家族と海外だと悩みます
でも、来日したら、できる範囲で応援しますよ。

そして、今後は、もう少し、中国語を勉強するつもりです。
幸い、近所で教えてくれる人もみつかりました。
いつまでたっても初心者で、中々上達しないのが悩みの種です。

今まで、こんなブログですが応援してくれて
ありがとうございました。
ここを通して知り合いもできました。
そして、ずっと、ずっ~と、F4 仔仔を応援していきますよ。

何かに夢中になるのって素敵です。
この気持ちを、いつまでも続けていきたいと思います。
スポンサーサイト
18:00 | 未分類 | comments (8) | edit | page top↑

台湾での食事

今回の旅では、少し台湾らしい食事もしました。



有名な士林夜市。



DSCF2002.jpg




士林夜市 台北ナビでも紹介しています。こちら



美味関係の仔の看板がある店。大龍頭。
蚵仔煎。牡蛎オムレツが美味しいです。
私は、牡蛎が苦手なのですが、これなら大丈夫。
タレが美味しいからかなあ?
士林市場食べ物





303広東粥
ここで、お粥を食べました。
揚げパンなど入って野菜も・・
本当に台湾で食べるお粥は、美味しいです。
DSCF1998.jpg


それと 紅糟肉圓を注文してみたが・・ん?あまり・・
九分では、有名らしいが。
DSCF1997.jpg




舊街仔

愛玉ゼリー。隣にあるぶつぶつしたもの。愛玉子の果実を裏返し乾燥させた状態。外側に見えるのは種です。
レモン味でさっぱりおいしい。
DSCF2000.jpg



そして、台湾といったら「臭豆腐」でしょう。
匂いがすごいので今まで敬遠していたのですが、今回、チャレンジ。
お店で匂いがそんなにしないため、食べれました。
豆板醤の甘辛いタレで食べて白菜漬けが添えられています。
揚げ豆腐みたいです。このタレがおいしい。
でも沢山は、食べれなかった。


またお粥横丁にある「四海豆漿大王」(24時間営業がうれしい)
ここの豆漿(豆乳スープ)が美味しい。
このお店の注文の方法が、面白い。
紙に書いたメニュー表があるので、
注文したいものに、チェックを入れて渡すのです。

頼んだ食事は、小龍包 豆漿 米團という庶民的な料理だけど、とても安いしお店自体が庶民的なお店です。
20日夜食


DSCF2050.jpg

13:39 | 2008年台湾の旅 | comments (0) | edit | page top↑

海湾珈琲館

コンサートの帰り道、丁度バスの通り道にあるので、寄ってみた。
(しかし台湾などでは、停留所のアナウンスがないので、途中で降りる場合、大変です。
今回は、行きのとき、回りの景色などを覚えておきました)
DSCF1986.jpg


ここは、流星花園23話 つくしと滋が合コンを企てる喫茶店の場所。
そして仔のアルバム 幸福的保湿のMVでも使われました。

店の入り口です。
DSCF1985.jpg



DSCF1984.jpg


仔がMVで座った席

DSCF1969.jpg
DSCF1973.jpg



テラス席。
夜景が綺麗にみえて、とても気持ちがよくて、まったりできます。
でも珈琲など、少々お高めの値段設定です。
DSCF1972.jpg
DSCF1971.jpg


↓もMVで見えた場所。
丁度、このテラス席から見下ろせました。

DSCF1976.jpg



店の会計の所に仔の写真が飾っていました。
その当時のものなので、若い仔だあ。
お店の人が親切に、その写真を持たせてくれて、一緒にどうぞと写真を撮らせてくれた。

DSCF1983.jpg

00:50 | 2008年台湾の旅 | comments (0) | edit | page top↑

淡水へ

台北から淡水へ。
途中、電車の中から夕焼けが見えます。
既に5時すぎ。淡水は、もっと綺麗に見えるんだろうなあ。
台北夕焼け


40分程で淡水駅へ。
レンガつくりの素敵な建物です。
DSCF1991.jpg


DSCF1992.jpg


駅の近くからコンサ会場の漁人埠頭行き R26のバスが出ています。
15元。おつりが出ないので注意。
私は悠遊カードがあるので楽々。


DSCF1963.jpg


20分程で到着。
なんとか会場の中へ入り込む。
私は身長が低いので見えにくいため、後ろの階段の方へ移動。
ここで、全体が見渡せます。

40分遅れで始まる。
やっぱり4人の姿は、いいね。
観光イベとは、全く違う、
セットも豪華だし、歌も盛り上がる。
新曲のほかに煙火的季節なども歌ってくれた。
ただ、「白」が聞きたかったです。(長いからNGか?)

アンコールがないのが残念でした。1時間ほどで終了。
あとは、日本でコンサ 期待したいです。

DSCF1955.jpg



18:09 | 2008年台湾の旅 | comments (0) | edit | page top↑

元智大学

中央大学と同じ駅なのだが、車で20分ほどかかり、MARSのロケ地、元智大学へ。
元智大学


DSCF1920.jpg



零がバイクで登校~!
DSCF1938.jpg



零がバイクを止める駐輪場

DSCF1921.jpg




ここですよね。MARSといえば・・(悪魔で候もそうですが・・)DSCF1935.jpg

DSCF1929.jpg




↓は、その隣。カフェになっているんですよ。
DSCF1932.jpg


グランドです。
DSCF1926.jpg



ここも、見学する時間がありませんでした。
階段の校舎。中の方まで、見たかったなあ・・
00:16 | 2008年台湾の旅 | comments (0) | edit | page top↑

2008 台湾へ 中央大学

もう2月になりましたが、1月19日~21日まで、スーイベのために台湾へ行きました。
今回は2泊3日。
またまた強行軍でしたが、以前よりは、台湾らしい食べ物も食べたりマッサージも毎日したり、本人にも会えたので満足な旅でした。

今回は、イベ以外を中心に書きたいと思います。
(混乱したスタンプ会だったので、あまり・・)

19日。
淡水コンサが夜にあるが、その前にロケ地巡りをした私でした。
空港ー中壢市 (中央大学 元智大学)-淡水ー士林夜市ーマッサージ
という一日でした。はあ~長い一日です。


まず空港でスーがお迎え
19日空港F4



そして空港到着後、予約していたタクシーの運転手さんと合流。
台北ナビで、今回頼みました。
運転手さんは、王さん。身長が高くてとてもダンディな方です。
日本語は、あまり通じませんが、そこは、なんとか英語などでカバー。(迷友さんありがとう)
親切な方で、道の途中、ビビアンスーの宣伝のトラックが通った後、王さんは、突然コンビ二に寄り、そのビビアンのお茶を買ってきてくれたのでした。
なんとまあ親切な人なんでしょう。

さて、空港から高速で30分程して、中壢市へ。
ここは、太郎ものがたりのロケ地。
国立中央大学



DSCF1918.jpg


正門です。
DSCF1917.jpg


門をくぐると付属の幼稚園などがあります。

DSCF1914.jpg


DSCF1909.jpg





ここに太郎ちゃんが自転車で登場。きゃあ~王子~。



DSCF1897.jpg




隆子と衝突する場所。胸元からコインが・・
DSCF1894.jpg




この建物は、太郎の教室がある文二館。
残念ながらこの日は土曜日で中には、入れませんでした。
DSCF1902.jpg



この階段は、先生が荷物を抱えて、そこへ杉浦先輩が助けに・・
いや、でもここかどうか定かでは、ありません。
DSCF1905.jpg


並木道。杉浦先輩が現われるか?
こういう細い並木道が構内に沢山あり、ここは、どうなのか?
DSCF1908.jpg


この大学は、見晴らしのいい高台にあり、広い構内です。
土曜日ということで、市民にも開放されており家族連れが広場で遊んでいるのが印象的でした。
ゆっくり見て見たい、素敵な大学です。オススメです。
22:28 | 2008年台湾の旅 | comments (2) | edit | page top↑
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。