2007年 11月
10 | 2007/11 | 01

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--:-- | スポンサー広告 | edit | page top↑

ラルク繋がり



ABLOOM.jpg








昨日発売の雑誌「A-Bloom」
風邪で体調が悪いのにも関わらず、仕事帰りにゲットしてきました。
その書店では、一冊しか納入されないとの事、予約してよかった。
仔のインタビュー、レコーディングのレポも、いいです。
28日発売の日本版のアルバム、唯一の日本語曲「WHEREVER YOU ARE」
の歌詞も載っています。
この歌詞に萌えーキュ━.+゚*(о゚д゚о)*゚+.━ン☆です。
もう日本人迷の心をわしづかみです。
早く、聴きたいです。
実際、聞いたら、どうなっちゃうんだろう?
って、まだ予約していない私です。


その雑誌のブログがあるので、どうぞ

http://a-bloom-staff.jugem.jp/?eid=3

この雑誌で、気になったのが、この「WHEREVER YOU ARE」のプロデューサー、中山千恵子。
彼女は、ラルクを見出した人。(アルバイトとして入社しましたが音楽知識を買われ、正社員として採用され、2001年のウーマンオブザイヤーにも選ばれました)


うちの娘たちが、好きなラルクと繋がっているのが不思議。
その彼らの新しいアルバムは、ちなみに仔の当初の発売日。
11月21日です。

そして今朝、彼らのもっと驚くニュースが。
ラルクのリーダーでベーシストのtetsu(38)と人気アイドルの酒井彩名(22)が結婚すると。


彼女は、TBS、花男で、ティーンオブジャパンで優勝した栗巻あや乃役で出ていましたね。

今朝から娘たちは、ショックで落ち込んでいます。
なぜ彼女なの~って。年齢差もあるし・・

ファン心理って、そうなのかな?
でも仔は、まだまだ、先でいいですからね。


スポンサーサイト
12:35 | F4 | comments (6) | edit | page top↑

おみやげなど

なんとか、リムジンバスに乗り込み、空港へ向かう。
大体、15分から20分間隔で運行しているが、時刻表は、ない。
しかし、他のバス停には、ちゃんとバス停の表示がある。
なぜ、あの場所だけ、ないのだろうか?

ようやく空港へ着いたと思ったら、「日本人、NO、NO」
と言われた、バスターミナルが違うらしい。
運賃135元を払い、次の第2ターミナルで降りる。
しかーし。これが違った、さっきのターミナルだったのだ。
仕方なく、重いスーツケースをゴロゴロ引きずりながら移動して、無事、飛行機に乗り込み、この3泊4日の旅は、終わりました。


今回、移動は、主にタクシーを利用。
しかし、運転手に、目的地の地図などを見せると、すぐOK!OK!と軽く言う。
だが、近づくと、もう一度見せてと、また確認。
すかさず、同伴者のTさん。道路の名前を言い、運転手も納得。
という事が、多かったです。
さすが、Tさん。感謝です。

また、MRTを利用するために、悠遊カードを購入。
電車やバスが利用でき、PASMOと似ているかな?
コンビニでも500元で買えます。
残った場合は、払い戻しも出来ます。


20071113011305.jpg



おみやげの一部↓

今回は、CDを買い込みました。
娘へのおみやげは、スピッツのアルバム。
20071113011129.jpg



中でも、私のお気に入りは、ニッキーリーのアルバム。
帰国後、仔とこれは、リピしまくりです。
ヴァネもラップで参加しています。
全体的にR&B調だが、とにかく歌が上手いので、聴き応えがあります。
20071113011029.jpg


このアルバムは、おしゃれです。
始めのページは、歌詞が書いてあり、CDが挟んでいて、後ろは、書き込めるように白紙のノートになっています。
20071113011108.jpg


また、漫画も購入。
娘の好きな「ハチクロ」は「蜂蜜幸運草」
「花より男子」は「流星花園」という題名です。
中身は、中文だが、「バタバタ」「ドキドキ」など擬音語の書き文字は日本語になっています。
20071113011444.jpg




本当に今回は、仔迷にとって、忙しくは、ありましたが、とても思い出に残る、素晴らしいイベント満載、満足の行く旅でした。
サイン会もやみつきになりそう。って、現実は、無理な私ですが・・

台北へ向かう機内で知り合った台湾の人にも、親切にしてもらい、感謝で一杯です。
仔迷の人にも色々お世話になりました。
特に旅の同伴のTさん。
すっかり、おまかせっぱなしで、反省しきり。
中文、これから頑張ります。
本当に、良い旅ができて、ありがとうございました。



01:36 | 台湾2007年10月 | comments (2) | edit | page top↑

29日 帰国の朝

朝は、朝食の前に朝刊などを買いに出かける。
しかし、その前に、今日、乗るリムジンバスのバス停を確認しなくては。
しかし、たぶん、ここだと思われるバス停には、表示がない。
バス会社の名前もない。
本当にここなのか?
不安なので、近くのホテルに聞きに行くことにする。

そのホテルとは、西華飯店。シャーウッドホテル。
http://www.taipeinavi.com/hotel/goods_view.php?goods_seq=16
ここは、王傳一(ワン・チュアンイー)くんが、御曹司役をやる観光ドラマのホテル。
記者会見もここで行われました。DSCF1450.jpg

DSCF1446.jpg


ここのフロントに聞き、バス停を確認する。


このホテルの裏には、渡辺真里菜の著書でも紹介されたお店がありました。

DSCF1452.jpg




その後、コンビニで新聞を何紙か、買い込む。

20071113011901.jpg








01:33 | 台湾2007年10月 | comments (0) | edit | page top↑

サイン会の後

サイン会の後、予定としては、新しいアルバムのMVを撮った居酒屋へ、行くつもりでしたが、もう足がフラフラ。
このお店は断念。
20071112192321.jpg







ある迷が、サイン会の後、でかけた模様ですが、お休みだったとか。
別の日に行った人の話では。高級居酒屋っぽい。
焼き鳥が500元。
壁に書いてあるお品書きも、半分も料理は、ないとか・・

名前は、立ち飲みでも、日本の、それとは、ほど遠いセレブ御用達?
日本人向けなのかな?


サイン会場をあとに、書店を見て、ようやく夕食にありつく。
西門町のマック。
TVのCMで流れていた。「北海道バーガー」を頼む。


20071112210351.jpg


中にトンカツが入っていて、パンも細長くて、美味しい。
これ、日本でもイケルかも?
って、しかしネーミングが北海道って。なぜに?

台湾の人は、北海道に憧れがあるようです。
昨日の新聞にも載っていました。
北海道は、台湾にない、四季の変化、国内感覚で行ける北欧感覚だそうで、年間26万人も訪れるそうです。

その後、足の疲れをとるためにホテルの隣の駅に近い、足裏マッサージ店へ。


緑林足道養生 http://www.taipeinavi.com/beauty/este_shop_view.html?id=135



このお店は、初めてで、女性の従業員は少し日本語が話せる。
肩と足裏マッサージを頼み1000元。
始めに、足湯につかりながら、肩を揉んでもらう。
少し痛いかな?

そのあと、バイクで駆けつけてきた、マッサージ師に足裏を。

以前,行った事があるお店は、「ココが痛いのは、腰が悪いからですね。ココは、寝不足ですね。などと、事細かに、しゃべっていた」
そして、結構、痛かったのだ。

しかし、今回のお店の人は、物静かだが、(日本語が、あまり話せないから・・)思ったより、痛くないのに驚いた。
しかし右足の方が少し痛いかな?
終わったあとは、すっきり、足の疲れがとれた。
おそるべし、足裏マッサージ。
また、行きたいお店です。


00:02 | 台湾2007年10月 | comments (1) | edit | page top↑

サイン会

休日も、忙しくて、ロケレポ、中断していました。
既に、記憶が薄れてきています。
では、続き・・


観光イベント会場から西門町まで、とにかく、早く行かなきゃと思いながら、走る。走る。「公館」の駅の出入り口もわからなくて、少し時間をロス。
「西門町」へ着いてから、人の流れに揉まれながら走る、走る。
ふと気づくと、あの有名な奈良の旭迷が、私の前を走っている。
着物を着ているのに、早い。早い。相当、お年のはずなのに。
びっくりです。


ようやく駐車場へ着いたが、既に長蛇の列。
コンビニなど、通りの方まで列が出来ていて、どうやら整理券を配っているらしい。
なんとかゲットしたが、どの位、待つのかなあ?
初めての経験なので、不安と期待。

段々、サイン会の会場へ近づく。
どうやら本人が来たらしい。
歌も歌ってくれた。
そうこうしていると、なんとF3もお祝いに。

こんなとき背が低いって損だよね。ほとんど、声は、すれど姿は見えない状態。
それに押し合い、圧し合いで、危ない状態です。


DSCF1433.jpg






ようやくサイン会が始まりました。
整理券番号順に、前の方に並びます。
そうしているうちに、段々、前の方に流され、気づくとステージ下に。


わあ~仔の姿が見えます。
一人一人の迷の目を見 つめ、覗き込み「ハロー」と声を掛けサインをし、握手しています。
、どんな迷だろうが、同じ態度。(若かろうが、男の人だろうが。} しかし、仔と一緒に写真を撮る人やハグをしたり、何枚もCDを持ってきたりと、色々いて、
あ~あ、と思いながらも、サインをしてもらうブックレットを開き順番を待つ

待っている間、「スリが横行しています。
皆さん、気をつけて」。とアナウンスがあったり。
サインをしてもらっている着物姿のファンをビデオに撮っている怪しいおじさんが私の前にいたり・・



DSCF1422.jpg





でも仔の姿を見ているだけでも幸せ。
2時間位、待って、 そろそろかな?と、番号の所まで、移動。しかし、意外と順番は適当で、あっという間に、ステージに上がる。
ライトに照らされた仔が眩しい。

この時点で、心臓がドキドキ。

本当は、私の名前の事を考えていたけど、時間がかかるので、名前はNGとの事。

じゃあ、何を話したらいいのか。もう、わからなくなる。
あっという間に本人の前に。
「ハロー」と優しい声。
そして、「好」と言ってくれた。

しかし、すみません。記憶が、ぶっとんで覚えていないのです。
頭が真っ白になり、握手もしたはずですが、どちらの手を出したのかな?
感触も覚えていない。
もちろん顔も・・どんな表情をしていたのかな?
そんなに短い時間では、なかったような気がする。
って、あ~私は、何をやってるんだろう?

本当に覚えていないのです。
あっ。最後に、ちょっと簡単な言葉を言っては、みたけど・・


馬鹿な私です。
ぜひ、次回は、リベンジしたいです。
はあ~、普通に話せる人が羨ましい。
なぜ、こんなときに、おばさんパワーを発揮しなくて、どうするの?
仕方ないです。

自分の番が終わると、もう体力の限界。
疲れて、疲れて、その場を離れました。


しかし、その後、マクドナルドで夕食を食べ、この場に来てみたときも、まだサイン会は、続いている。
偉いなあ~。
プロ根性を見た思いです。
なんでも、3000枚、サインをして、11時半まで続いたとか?
ご苦労様でした。


17:17 | 台湾2007年10月 | comments (2) | edit | page top↑

Wish To See You・・

タクシーで台湾大学体育館へ向かう。
もう既に、沢山の迷で溢れている。

はい、またまた織田シェフのお出迎えです。
DSCF1408.jpg


私の席は、今回も2階席。でも前回とは、反対側。
DSCF1409.jpg

4月とは、ステージは、ほとんど同じだが、客席の花道が少し短くなっている。


オープニングは、「煙火的季節」
この曲を生で聴くのは、初めて。香港でも聞いていない。
仔の声が特にいい。私の好きな歌。

しかし、4人揃って出てきてすぐなので、迷同士の応援合戦のようで、本人の声が聞こえづらい。

イベントの内容は、既に、色々なところでUPされているので割愛しますが、
基本、台湾観光PRですので、迷をステージに上げてゲームなどを楽しんでいました。

観光パネルをバックに迷と二人で写真をパチリ。
のコーナーでは、孝天が、思わず出てきて、カメラマンになる。
しかし、孝天の隣にいた迷は、一人ぼっち。
仕方ないので、隣の仔に近づく。
最後は、二人に囲まれていいだろう?みたいなポーズを孝天にしてみせる仔。

でも、いいよね。本人を目の前にできて。
何を話しているんだろう?と、いつもキニナル。
中文?話せるのかなあ?

仔は、選ばれた迷をステージにあげているときは、よくその迷と話をして、独りぼっちには、させない。
でも、終始、じっとしていない。
いつも体をユラユラさせて、昨日と違い、すごいハイテンション。
やはり4人でいるときは、嬉しいんだろうなあ。

(でも、場を和ませようと、彼は、気を使っているんだよねえ)

私が壷だったのは、夜市のゲーム対決。
そのときの孝天の銃を構える姿がカッコイイ。
男前~。

孝天が迷とタピオカミルクを飲んでいるとき、仔は、思わず、おれのファンなんだから~と、邪魔をしていましたね。
う~ん、やきもちを焼いてもらいたい。

観客へ行って抽選をするときは、私のエリアは、旭。
本人が2階席にくると、旭迷らは、ド。ド。ド。と前になだれ込む。
私の席からは、なんとか見えました。



最後の曲は、「絶不能失去你」
ベイビ。ベイビ。と迷と一体になりイベントは、終わりました。
やっぱり4人揃うといいなあ。
4人のじゃれ合いも前回よりは、楽しかったです。

ようやく、スーアルバムが出るそうですが、今回は、観光ドラマの曲が流れました。
仔の声は、わかったのですが、4人のハーモニーが・・
スーの声には、聴こえない。もう少し若いグループが歌っているような気がしましたが、いい曲です。

このアルバムをひっかけてコンサートを期待したいものです。




















00:41 | 台湾2007年10月 | comments (4) | edit | page top↑

28日 イベント前

28日。
観光イベントまで時間があるので、市内で買い物。
本当は、淡水まで行く予定でしたが、体が。ついていけない。
次回のお楽しみということで。ってこればっかり。

お土産を買いに、カルフール重慶店へ。
http://www.carrefour.com.tw/store/store01.asp?ShopID={52BEAA5C-7222-46CD-81DD-AE740E8465AC}&AreaID=1

カルフールといえば、太郎が働いていたスーパー。
お店は、桃園縣中[土歴]店らしいです。
太郎が着ていた赤のベストの店員やポップの飾りが、まさしく、こんな感じでした。

広い店内に食料品の他、CD,本、衣料品、生活雑貨、それから、ハロウィーンのコスプレ衣装も(ヴァネ迷さん、ファンミにいかが?)などもあります。

私は、迷わず、CD売り場。お~仔のCDがお安いです。
大型スーパーなので、飲み物などは、まとめて売ってます。
おもしろいおみやげは、これ。↓
科学麺。小さいインスタントラーメン。
味は、ちょっと辛いけど美味しい。量が少ないので、もう一つ買えばよかったなあ。
イラストが可愛いでしょ?

20071106022040.jpg






面白いのは、エスカレーターとエスカレーターの手すりの間の空間にも、お菓子などが置かれていたこと。


次は、美味関係で、織田と百恵の初デートのレストラン。(今後放送予定。)
が、ここらしい。
永康街に行ってみる。


DSCF1404.jpg



DSCF1405.jpg


が閉まっていたので写真だけパチリ。
きっと時間が、早かったのかな?などと思って帰国して、調べた結果。
なんと天母へ移転していました。

http://www.taipeinavi.com/food/restaurant.php?id=79

残念。お店の中は、調度品も素敵なレストランです。

仕方がないので、近くにあった可愛いレストランで食事。
なぜか台湾なのにリゾットとハーブティを頼む私。

さあ~、これから台湾大学へ行かなきゃ。

14:16 | 台湾2007年10月 | comments (0) | edit | page top↑

MTV 台中

仔の出番は、8時というが、果たして間に合うのか?
私は、バスで向かいましたが、出発時間も遅れ、途中、渋滞もあり、
8時半過ぎに到着。
台中の町中は、少ししか見れませんでしたが、香港のように店の看板が大きく張り出しているのが印象的でした。

屋外の会場は、既に若者でごった返しています。
スタンディングですが、シートを敷いて座って聞いている人もあり。

仔の出番の前には、アメリカからのバンドや台湾のアイドルグループなど、初めて見る歌手ばかり。
特に印象深いのが、澀會美眉と棒棒堂。
黒・・は、モー娘とAKB・・を足して2で割ったような女の子のグループ。
バレエの白いチュチュを着て、その下のレギンスが黒の革で靴がスニーカー。
せっかくスタイルがいいのに、まず、その衣装に目を奪われ、歌のお粗末さに、またまたびっくり!
いくらアイドルでもさあ・・しゃべりも、甘ったるく言うのは、どこのアイドルも同じなのねえ。

そして棒・・は、男の子のグループ。
今、人気があるそうです。HIPHOPの曲に合わせ、ダンスが上手い。
凄いなあ。こんなグループが出てきて面白いと思ったら、
2曲目からは、あれ・れ?音が・・コーラスになってない。
つまり初めの曲は、口バクだったわけでして・・残念。

いよいよ9時過ぎ、仔の登場。


DSCF1397.jpg








DSCF1399.jpg




さっきの南港と同じ衣装で登場。
すると、仔迷の電飾が沢山上がり、周りの地元の人達、前にいた人などが、振り向く振り向く。
写真も撮っていましたね。
もち、私も掲げました。
でもステージの仔の姿は見えにくいので、大型スクリーンを見る。
「我不是F4」と「愛迩很迩」を歌い上げる。
迷が沢山応援してくれていたので、なんとなく安心していたような気がしました。

しかし、時間の関係か、MCもなく、すぐ退散してしまった。

仔が終わると仔迷らも、ぞろぞろ帰り始める。
丁度、ケンジウーが歌っているとき、
仕方なく私も帰りのバスへ。

今回は、仔以外も楽しみにしていたアーティストが沢山いました。
新幹線で来た人達は、アランコーも見れたようで。
地響きがする位、観客の声援が凄かったようです。
もち歌も、よかったそうです。
マースで競演した、しおり役の人も出ていたようです。

他には、先日ライブに行って、すごく楽しめた
五月天。
彼らは、最後に登場して30分も歌ったとか。
会場の外にいて、歓声が凄いのは、彼らか?などと妄想してました。

少ししか、MTVを鑑賞できなかったけど、実は、屋外のこのようなライブは、初体験の私。
いいですね。ノリノリで、一体感も味わえるし。
また、こんな機会があったら、日本でも行きたいです。体力が心配だけど。



13:00 | 台湾2007年10月 | comments (0) | edit | page top↑

新曲発表会

台北ナビで、明日のイベントのチケットをゲットし、いよいよ南港101へ。
ようやく、仔の新曲発表会。

外観は、こんな会場。ちょっと、作りが簡単なのですが・・
DSCF1375.jpg



織田シェフもお迎えです。
DSCF1370.jpg


入場の券をもらうために並ぶ。並ぶ。
そして、仔の公式グッズも買う。今回は、おサルがいないストラップ。
そして、おニューのポストカード。

隣の列は、CDも売っているけど、やはり高い。
昨日買っておいてよかった。

そして、いよいよ12時半過ぎ、会場の中へ。

DSCF1379.jpg


おお~新しいMVがスクリーン一杯に流れている。
立ち飲み酒場で、撮影したんだよね。
後ろに「起立、礼、カンパイ」とお店の中に書いている。
あ~この店に行く予定だったけど、時間と体力が無くて断念。
次回、リベンジしたい店です。


そして、10分遅れで1:40開始。
「我不是F4」の曲をギターを弾きながら、登場。
スーツと皮の手袋でカッコイイ。
しかし、演奏の方は、・・皆、大丈夫か?と心配そうに見守る母の気持ちになる仔迷たち。

その後、新曲5曲を歌う。
ステージから会場の真ん中に設けた丸いステージに、仔が来る。
しかし、迷らが、顔や体を触る、触る。
しかし嫌な顔もせず、なんとか丸いステージに辿りつく。

この位置だと後ろにいた私でも、近くに仔が見える。
四方に気を配り、歌う。
カメラは禁止なはずだけど、皆、デジカメなどで撮りまくる。

新曲の「MISSING U」この曲、いいです。
ジーンと来る歌、仔も上手に情感こめて歌っていました。

途中、仔は、記者会見のために、中座をしている間、例のごとくゲーム大会。
でも、最後に勝ち残っても本人には、会わずじまい。
ちょっと可哀想でした。

仔は、衣装替えして登場。
新しいアルバムで着ている、グレーのカーディガン。首の周りが水色のタイ。
今回、サイン会で着ているパーカーも、アルバムの写真に載っている服です。

このあと、色々なゲームもありながら、後半は、リクエストに答えて、仔が歌います。
媽媽説 などアカペラで歌ったり、伴奏があったりしましたが、いつものように、ラララ~とごまかしている歌もあり、仔らしい。

でも、熟悉的温柔 の曲は、難しい歌なのに、上手い。
そして「I LOVE YOU」この歌が聞きたかった。
ちょっと日本語が、まだ怪しい箇所もあったけど、仔の声質に合っていて、本当に、いい!いいわ~。

そして思いがけず 観光ドラマのプロモーションを流す。
若い頃の3人の役の子も、彼らに似ているし。
そして ホテルの御曹司役、王傳一、(はじめちゃん)のスーツ姿がカッコイイ。サタディナイトフィーバーもどきに皆で踊っていました。
このドラマは、期待できそうです。
そして・・歌が・・4人の歌が、早く聞きた~い。

最後は、愛在愛你 。皆で合唱。
しかし、時間が押して押して40~50分もオーバーしました。
次のMTVへ、皆、間に合うのか?
19:46 | 台湾2007年10月 | comments (6) | edit | page top↑

27日 ロケ地巡り 遊園地

次は、圓山公園の隣にある遊園地。「台北市立児童育楽中心。」
Silence22話と幼少の頃の回。

http://www.tcrc.taipei.gov.tw/


「台北市立児童育楽中心」は、中国文化に親しむ「昨日世界」、IMAXシアターや科学館がある「明日世界」、観覧車やゴーカートなどがそろった遊園地「遊楽世界」の3エリアに分かれています。



この遊園地は、小さいと思ったけど、階段が多くて参りました。
まだイベントが控えているのに、ここで体力を使ってしまった私。
暑いし、足が~。
でも、可愛い遊園地でした。
この一番奥にある世界だけ遊楽世界のみ、見る。
入場券。30元
20071102190437.jpg



DSCF1360.jpg


この木馬に乗ったようですが、残念ながら親子連れが乗っていました。
DSCF1364.jpg

DSCF1366.jpg

DSCF1367.jpg


ここは、4FACESの写真集の一番始めのページにも出ていたのですね。
帰国してから知った私。

そして、この遊園地の道路をはさんだ向かい側に、流星花園で、司がペンダントを捨てた公園。
「中山美術公園」があります。
ここは、去年の1月に訪れたので、今回は、パス。
でも、こんな位置関係にあったのですね。知らなかったよ。

15:41 | 台湾2007年10月 | comments (0) | edit | page top↑

27日 ロケ地巡り

この日の午前中は、ロケ地巡り。
タクシーを3時間借り切って行動しました。
(二人で1200元)

大佳河濱公園ー洞天花園ー圓山公園ー台北市立児童育楽中心

まず、ホテルから10分と意外と近かった大佳河濱公園。
この公園は、Silence23話
ラブラブな威威易と深深が自転車に二人乗りするシーン。

DSCF1337.jpg


後ろに圓山ホテルが、見えます。
DSCF1339.jpg



その後、陽明山に行く途中にある「洞天花園」へ。
ここは、「美味関係8」話、に登場する「クレッシェント」という
加奈子の実家のレストラン。
織田シェフが、一時期、手伝いに行きます。



DSCF1345.jpg


DSCF1343.jpg


しかし残念ながら、営業時間には、全然間に合わず。
このレストランは、夜景で有名らしいです。
台北市内が一望できます。

台北市士林區仰大道2段2巷2號
   
   營業時間:16:00 ~ 03:00


DSCF1349.jpg




そして、また市内に戻り、圓山公園へ。
この公園は、Silence22話
二人でラッキースターのポーズをした木がある場所。
DSCF1355.jpg


この木は、市の保存指定を受けているようです。
しかし、似たような木があるから、探しましたよ~。

DSCF1351.jpg


公園の様子
DSCF1357.jpg













12:26 | 台湾2007年10月 | comments (0) | edit | page top↑

台湾。4人に会いに

もう一週間になるんですね。
はい、26日~29日に、スー達に会いに行ってきました。
今回は、仔迷にとっては、とても充実したイベントでしたが、なんせハードで、体力勝負でした。(走った。走った~
いまだに、疲れが残っていますが、気持ちはハッピー
ハッピー
記憶が薄れてきていますが、少しずつレポしたいと思います。

今回は、初めてツアーでは、ないので少々不安もありました。
ツアーだと、ホテルまで、おみやげを買わされたり、時間が縛られるしなあ。と思っていたので。
「台北ナビ」で観光イベントのチケット付きに申し込みホテルを予約。


私が泊まったホテルは、ビジネスホテル。
一番の違いが、やはりビジネスマンが多いせいか、朝食が団体客も日本人もいなくて(一人、家族連れの知り合いの仔迷さんにお会いしました)落ち着いて食事が出来ました。食事もお粥やパン食、デザートありで、とても美味しかったです。
って、台湾にいて、まともに食事ができたのは、朝食位?
ほとんど、コンビニのパン。マックでしたから・・


この日は、夕方7時半過ぎに到着。
雨の日本とは、うって変わり、晴れて、やはり暑いです。30度位。
半袖は、仔イベント用のTシャツしか用意していなかったので、失敗。

ホテルで一息ついてからは、西門町へ。
タクシーの窓から、ハニカミでタピオカミルクティを飲んだのお店
「50嵐」が見えました。

そして、CDショップ、アイドルグッズの店を早足で回り、ハニカミのカラオケ店
「銭櫃Party World  新館 西門店」



DSCF1335.jpg


お店の入り口です。ホテルみたい。
DSCF1334.jpg


VIPの部屋。
しかし、あのハニカミとは、違う部屋でした。
残念。しかし広いし、綺麗。
ずっと仔のMVを見ました。
こうして初日は、過ぎていきました。
DSCF1326.jpg

DSCF1328.jpg




12:21 | 台湾2007年10月 | comments (0) | edit | page top↑
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。