スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--:-- | スポンサー広告 | edit | page top↑

ピエロとハルフウェイ


この夏は 映画 、DVD 本三昧になりそうです。
先日 重力ピエロを見てきました。


重力ピエロ



この映画は、息つかせぬスリリングな謎解きと、その裏にある深い家族の絆を描いた、伊坂幸太郎の代表的ベストセラーが原作。

重い映画では、あったのですが、家族愛も感じられ、加瀬亮と岡田将生くんが 兄弟役なんですが、この子役も そっくりで笑える場面もあり 凄く面白い映画でした。
岡田くんの出生の秘密が ちょっと 暗くて そのことで 彼も 「なんで この世に生まれてきたんだ」と ずっと 思い続けていて 可哀相で 可哀相で 泣ける。
そして 二階から飛び降りるシーンが あるのですが それがまた カッコイイ。
身長が181センチで手足が 長いから 何気ない 仕草(ゴミ袋を蹴飛ばしたり)が 映える。
こういう役も出来るように なったんだあ と 何だか親のような気持ちになっている私。

春に 「ハルフウェイ」という北乃きいちゃんとの 共演の高校生のラブストーリーの映画を見た。
この映画で 初めて 岡田くんの演技を見て それから 何となく気になりだした。
このときは 昔のマークレスターのように 髪がパーマがかかって 可愛い。
そして この映画は ほとんどセリフがアドリブだったらしく。
本当に 二人が 高校生同士、何気なく 話している雰囲気 みずみずしくて よかった。

というわけで 今 色々 DVDなど 借りて見てる毎日。
8月1日から オトメンも始まるし この夏は ひきこもり状態かな?


スポンサーサイト
18:22 | 映画 | comments (6) | edit | page top↑

台湾映画 

今週のC-POPで海角七号に出ていた日本の女優 田中千絵さんのインタビューがありましたね。
彼女は 頭文字Dで ちらっと出ていましたが(ガソリンスタンドのバイトの役)それが デビュー作だったのですね。
そしてメイクアップアーティスト トニータナカの娘。



田中千絵 ブログはコチラ
彼女のブログを見ていたら なんと その海角七号 日本の公開が 年末にも予定されているとか。
中々 日本の公開が始まらないので どうなっているのか 心配していましたが ようやくですね。
楽しみ~。

その前に この夏休み 公開される 台湾の青春映画 「九月に降る風 」
これも 見たい作品 シネマート新宿やユーロスペースなどで公開予定です。
23:44 | 映画 | comments (0) | edit | page top↑

WOWOW

なんと知らなかった。
「言えない秘密」が なかなかDVD化されなくて、困っていたら
7月17日 WOWOW 午後6時から放映です。
なんとか 見れそうです。

ちなみに WOWOWはジェイ祭りです。


王妃の紋章

6/30(火)12:00~
7/6 (月) 2:00~
7/22(水)19:00~
言えない秘密
7/17(金)18:00~
カンフー・ダンク!
7/18(土)20:00~
7/30(木)17:00~



これを見ると 言えない秘密 一回だけ。
8月にも 再放送あるのかなあ?

ジェイ以外にも 7月は ドリカムのステージなど 面白そう。
そうそう 私 昨日 ドリカムのライブ 見に行ってきたんですよ。
一度は 見たかったので 夢がかなって嬉しいです。
本当に素晴らしくて ノリノリ 楽しいライブでしたよ~。
その記事は 後日。
01:58 | 映画 | comments (2) | edit | page top↑

オスカー 快挙

おくりびと やりましたね!
昨日は お休みだったので 午前のんびり授賞式を見ていました。
読み上げるとき まさか・・と思っていたので
びっくり!
モックンが ステージに一緒に行っていいのか、どうか、どぎまぎしている姿が印象的でした。
本当におめでとう!

まだ 見ていない映画なので 是非 行かなくっちゃ。
でも 当分混みそう。


この式は パフォーマンスも面白い。
ミュージカル映画を振り返るコーナーでは ビヨンセが登場。
マンマミーアのヒロインも一緒にマンマミーアなど 踊って圧巻でした。

しかし この同時通訳の男の人は 最悪だった。
日本語のイントネーションがめちゃくちゃ。
聞きづらかったわ。

また 今日 めざましの 中野アナ
ロスのレポで 台湾から来ていた ジェリー?ジュリー?という観光客に対して
「アンニョ ハセヨ」
は ないでしょ!プンプン。
09:14 | 映画 | comments (0) | edit | page top↑

マンマミーア

万マミーア
31日から公開するこの映画

実は 8日の試写会で 見てきました。
この舞台も見ているのですが、やっぱり面白い。
舞台と同じ内容ですが 違うのは 景色が楽しめること。

内容は まあ 大した話しではないのですが(笑)
なんといっても アバの曲が満載。
そして その場面場面に その歌の歌詞が合っているのが不思議。
舞台では 日本語に直して歌っていたから 少し違和感があった。
(でも 歌の上手さ 生の迫力は 最高!)

ただ残念なのが 試写会会場は 音響があまりよくなかった。
なので ぜひ 映画館でお楽しみ下さい。
HAPPYな気分になりますよ~。

00:41 | 映画 | comments (4) | edit | page top↑

おお~ 近くで闘茶が。

今日 ぴあを買ってきました。
ジェリーが 綺麗だわ。
韓国版 F4って これかあ。
などと 読んでいて。
近くの映画館上映ページを見ていたら

なんと 闘茶が 我が家の近くで上映されるのでは ないの。
知らなかったわ。
(太王四神記もやるけど ・・爆)
特別上映だそうで これは 公式HPにもない。

これは ぜひとも 行かなくっちゃ
越谷レイクタウン イオンシネマ

1月10日から23日までです。
なお 一日1、2回の上映ですので 気をつけましょう。
18:41 | 映画 | comments (2) | edit | page top↑

午後3時の初恋

前売り5枚チケットを購入したときは、見る暇もないし どうなるのかと思っていましたが結局6本見ました。
3本見たあとあたりから 見たくて見たくて楽しみになりました。
ハリウッドとは 全く違って規模も小さいし わかりづらい話しだったり 突っ込みたい所もあるんですが、全体的に叙情的で 台湾へ行ってみたい気持ちになります。





午後3時の

最後の6本目で 気に入ったのが これ。
「午後3時の初恋」
この舞台は、菁桐をはじめとする平溪線沿線。
この菁桐といえば、 太郎の家や流星2のロケ地で 私が台湾で一番始めに訪れた所。


先日 田舎に泊まろう (台湾編)で デヴィ夫人 が、この沿線で泊まる家を探していました。
立派な建物が ないか 電車の窓から物色中。
この電車に乗って 終点の菁桐駅まで 来たのに降りず また 戻っていった。
あ~ せっかく ここにきたのに とじれったい思いをしたのは私だけだろう。

結局 滝で知り合った アメリカ人の台北の自宅へ泊まりステーキを食べ英語を話し
って 全然 台湾へ行った意味ないと思う。
平溪線は、ひなびた田舎で それがいいのに。

しかし このアメリカ人 家族(奥さんが台湾、旦那さんがアメリカ人)
国際弁護士で仮住まいというアパートなのだが お世辞にも綺麗とはとてもいえない 散らかし放題の家で驚いた

話しは横道に反れましたが
このデヴィ夫人が訪れた滝は十分爆布。(しかし 本人 お気に召さなかった様子。規模が小さいからかなあ?)
映画でも 滝が出てくるが もっと小さい滝だろうか?

とにかく 平溪線だけでも見る価値あり。トンネルや線路。懐かしい。
あらすじは、
父親の代わりに寂れた時計店を切り盛りするチンチン。ある日、店にハンと名乗る青年が水に濡れた時計を手にやって来る。その日から、午後3時になると姿を見せる彼にチンチンは惹かれていく。心に痛手を抱えた若者の1歩の踏み出しをノスタルジックな雰囲気の中に描いた、初々しく、キュートなファンタジック・ラブ・ストーリー。(公式サイトより)

この青年は 花蓮の夏のジョセフチャン。私的には、あまり好みではなかったのだが、
 今回は、正反対の役で物静かな青年で、よかった。
女の子は、国仲涼子似。キュートで、着ている洋服も可愛い。
部屋には目覚まし時計が沢山並べてあり ドラえもんなども置いてあった。
青年の病院の先生が またまたお馴染みのマースに出てくる先生であった。
この病院も古くて趣があります。

 ただの恋愛ストーリーではなく、不思議な映画になっています。
ラストは、これでいいのか?空想なのか?よくわからなかったけど。









23:46 | 映画 | comments (2) | edit | page top↑

台湾映画 行き台湾~

一週間前 台湾シネマコレクション 
をみてきました。
欲張って 一日3本鑑賞。

「DNAがアイ・ラブ・ユー」
「練習曲」
「Tatto─刺青」

DNAは、靴を履いた人魚の監督の作品。
やはり、ティストは似ていて、ロマンティックコメディ。
そして インテリアも凝っているし、ロケ地もシャレている(どこなんだろう?アモイ?)
君につづくの~のテリークワンが、今回の役どころが全く正反対で驚きました・
(しかし。彼女の衣装が 微妙・・)
単純に楽しめる映画でした。


Tatto─刺青は、テーマがテーマなので どうしようかと思いましたが、あの愛らしいレイニー 頑張って演じていました。
ネットアイドルは、さすが なりきってます。
重い話では、ありましたが、皆 心には、家族への愛など 寂しさを抱えているんだろうなあ

そして 練習曲は、一番観客も入っていました。
1週間で台湾一周。
九州位の大きさなので その日程なんですね。
この映画の自転車のルートが載っていましたので 
こちらを参考に


チャイナエアラインhttp://www.china-airlines.co.jp/hello/vol039.html





2日目
台東県大麻里郷  映画スタッフと朝食(ホスピタルに出ていた おなじみの面々が。)
花蓮県豐濱郷靜浦村 「北回帰線」で青年と出会う
花蓮市内 青年宅に宿泊

3日目
宜蘭県南澳郷 「漢本駅」でリトアニア女性と出会う
宜蘭県南澳郷武塔村 「サヨンの鐘」見学
宜蘭県頭城鎮 海の音を聴きながら野宿

4日目

基隆市八斗子 「潮境公園」親子連れとイラストを (流星Ⅱのサク役の人が・)
台北県林口郷 「瑞平國小」一泊 

5日目
新竹市 「南寮拉 處理場」おばさんたちと昼食
台中県 「 寮漁港」防波堤にスプレー
彰化県新港郷 祖父母の家に宿泊

6日目
彰化県 媽祖パレードに祖父と参加
雲林県北港鎮 名刹「北港朝天宮」へ向かう媽祖パレード

7日目
雲林県四湖 三條崙 サバヒー(虱目魚)の養殖池でパンク
嘉義県布袋鎮 好美里のモクマオウ (木麻黄)林
高雄市旗津港 夜景の中を帰宅

1日目
高雄市 愛河沿い 早朝に旅をスタート
屏東県枋山郷楓港村、安朔村 美しい景色や放牧の牛を見ながら
台東県大麻里郷大王部落 「誠正商店」でおじさんの木彫りを鑑賞



祖父母の家を出て参加した北港朝天宮は、台湾媽祖信仰の大本山だそうです。
このお祭を見たとき 私が去年行った宣蘭の南方澳(DVDで 仔が朝日を見た海)近くの南天宮馬祖廟かなあ?と思いました。
漁港も、町並みも似ていましたが、残念ながら そこでは、ありませんでした。
しかし宣蘭にも寄っていたので、親近感が 確か 亀山島は映っていました。

サヨンの鐘など また年々台湾の面積が小さくなっているとか 考えさせられる話ももりこみ
単にロードムービーには、なっていない。
しかし、これらの映画を見ると ますます台湾が恋しくなります。





12:57 | 映画 | comments (0) | edit | page top↑

言えない秘密 初日

今日が初日ということで新宿に、観にいってきました。

まず驚いたのが、入り口のエレベーター3基ともに 秘密の写真だらけ・・迫力あるう
秘密 エレベーター




今日、入場者には、↓のポストカードがもらえました。
秘密の

中に入ると 制服などが展示していました。
これは、この映画の為に作られた制服だそうです。
DSCF3403.jpg



またジェイとの 夢のツーショット用 等身大パネルもあります(笑)
DSCF3404.jpg

初日の午前でしたが、客の入りは、そんなに多くなく ちょっとがっかり。
明日は、多いかなあ?
そして やはりスクリーンで見るのは、いいです。
日本語字幕だし。
VCDで見ていたのですが、(結局 最近 購入しました)大体 意味は、合っていました。
しかし わからない場面も多く(用務員の人は、なぜ 障害をもってしまったのか?)
謎も残ります。それは、また秘密ということでしょうか?

見所は、やはりピアノバトルです。
代役じゃないから 迫力があり、コンサを思い出します。
ルンメイちゃんと2人の連弾も いいですよ。


あとは、大きい画面だと ルンメイちゃんがスッピンに近い位 薄化粧なのがわかる。
それでも 綺麗だわ。


エンドロールでジェイの歌が流れ 日本語訳が出て ラストから少しづつ ジーンと来ている私は、またウルウルしてしましました。

この映画は アジア映画に興味がなくても ジェイに興味がなくても 見てもらいたい映画だと 改めて思いました。
私も初めてみたときは、え?これが台湾映画なの?ジェイの初監督なの?と 正直驚きました。

とにかく 映像が綺麗。
校舎、音楽室 、淡水の風景、ルンメイちゃんの部屋など。
どれもこれも ノスタルジックでクラシックな雰囲気。
イギリスの映画でも見ているような(大袈裟かな?)
ラブストーリーなんだけど 後半はサスペンスタッチに変わり見ごたえあります。

またピアノなど音楽に興味がある人にもオススメだと思いました。
(友人のTさんにも 薦めてみようかなあ)




ヤフーの映画 レビューでなんと この映画が一番評価が高いんです。
びっくり!
ヤフー


ここでジェイ情報。
テレビで中国語の番組に またまた登場
今回は この秘密の宣伝 9月1日 放映です。

そして 面白い評論が
キ○マ旬報に 載ってました。
今野さんという人ですが、以前から 少しはジェイの事を気にはなっていたが、今回の映画の試写を見てから CDやDVDを買い込んで ハマってしまったとか。
もうこれで韓○のおばさんの事を笑えなくなった そうです。



この映画の後 同じビルの1Fにある パールレディのいう お店で こんな飲み物が↓
タピオカティ


DSCF3407.jpg


このスペシャルドリンクの秘密は・・


続きを読む
23:14 | 映画 | comments (6) | edit | page top↑

海洋映画祭

見たいなあと思っていた 孝天のフィリピンの映画「バタネス」



アジア海洋映画祭 千葉の幕張で上映されます。
映画祭

(Eさん情報ありがとう)

2008年 9月5日~7日


メルマガ登録すると特典付き 前売り券を検討しているそうですよ。

9月はGEISAIもあるし 孝天祭りの月ですね。


02:04 | 映画 | comments (2) | edit | page top↑
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。