スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--:-- | スポンサー広告 | edit | page top↑

GWなのに・・

世間はGWなのに販売の仕事をしている私は 休みは あまりなし。
長女も 販売の仕事。次女は友達と出かけるし
たまには 夕食でも家族揃って外食 と思って誘うが
息子は 疲れたから いいと言うし。

 土、日曜日は、主人の手料理。
今日は キスとかぼちゃの天ぷらを 頂きました。

最近 出かけてばかり今日は貴重な休みなのに 一日 家にこもってました。
たまには、集中して中国語の自主勉強でも しようっと。

先日 電車に乗っていたら 目の前に 中国人の若い女の子が座ってた。
友達が 話しかけてみたら?
と私に振る。

友達はヨン様に会いたくて韓国語を猛勉強中。
最近は 週二回 習いに行っている。
そして 友達のすごい所は 韓国人だと 積極的に話しかけるんです。

このときも 新大久保に行って 韓国料理のお店の男の子やグッズの店員さんに 話しかけてました。

そして この電車で まあ話しかけてみるか
と思ったが 
まあ 話しが続かない。
言いたくても なんて中国語で言うのか
頭が真っ白になる。

反省、反省。
また一から
勉強しなきゃ。
って いつまでたっても 初心者な私です。
トホホ・・






スポンサーサイト
01:36 | 暮らし | comments (0) | edit | page top↑

Qちゃんが 来たよ

今回、台湾へは行けない私ではありますが、最近 忙しくて(仕事以外) 疲れていますが、気持ちは充実しています。

ケンソロコン ミュージカル  映画を見たり オスカーに触ったり(これは 後日UPします お楽しみに) 今日は 市内でマラソン大会があり 応援に行きました。

普段 走らないうちの息子も 参加させるほど のイベント。
なんといっても 高橋尚子が 引退後 初の 市民ハーフマラソンレース。

沿道では 太鼓の応援やら 沢山の人が応援していました。
選手は 沖縄から北海道まで 6000人が参加した。
ステッチや アフロなど 思い思いのかぶりものをした 選手が楽しい。
Qちゃんは 後ろの方から 選手にハイタッチしながら 駆けていた。
うちの息子は レッズの赤のユニフォーム。
友達と二人で 並んで走って 私に気づき手を振る余裕。


ゴールと閉会式を見るため 会場に移動。
表彰台で もうすぐ閉会式が始まるため 息子のゴールは見れず(まあ いい大人ですから・・)
即 移動。
なんと 正面の前から2番目に娘を配置させ私は その後ろ。
どんどん人が集まってくる。
「前の2列目までの人は座って下さい 」というアナウンスで なんと私の前の視界がくっきり
わあ 舞台が丸見え。

表彰式は1位から3位までの男子 女子 3人ずつ壇上へ。
市長と Qちゃんからはトロフィが渡された。
メダルのかわりに 大きい手焼きのせんべいも
草加マラソン


Q

閉会式の後は 市内の中学生の質問に答えるQちゃんコーナー。
一つ一つの質問に丁寧に答える。
例えば 昨日怪我をした男の子の「怪我をしたときは どうやって克服したか」には
精神的にめげると思うけど 神様が少し休憩しなさいと 言っている。
こんなときは 例えば 足首を痛めたら、背筋 腹筋など上半身を鍛える
走るというのは 上半身6、下半身4の力で走っている。

などと 集合写真を一緒に撮っているときも その男の子に優しく話しかけていた。
とにかく 話し方が上手くて 好感がもてて やはり人気者。
今後は市民レースのほかに TVキャスター、子供達への指導 エコ活動などを予定しているそうです。
 これからの活躍も期待できそうです。 




02:25 | 暮らし | comments (0) | edit | page top↑

新しい DVDレコーダー

今までのは すぐ容量がいっぱいになり(ほとんど 私が原因なのですが・・)
W録が出来ず 家族で 録画の奪い合い状態でした。

そこで ようやく地デジ対応を購入。
しか~し。

パソコンのように 各自 ファルダー保存ができたり、予約録画も 詳しく出来て 便利には なったのだが。

なにせ 使い方が 複雑で 覚えるのが大変。
スカパーのときは アナログだから こうで 
TSEって 何?

 説明書を熟読しないと 使えません。
次女が こういうことは 得意なのですが さすがの彼女も キレテます。
リモコンの動きも鈍いし ( 設定の問題)

でも W録と容量が1TBのおかげで 残量を心配しないのは、いい。
予約も沢山でき これから 見るのが大変、
嬉しい悲鳴です、
しかし もっと消費者に優しい 家電にしてほしいです。

03:01 | 暮らし | comments (0) | edit | page top↑

卒業など 春休みだわ~

娘達が春休みのため あんまりPCできない私です。
次女の中学の卒業式が 一週間前にありました。
あいにくの天気でしたが いい式でした。

お父さん お母さん 今まで育ててくれてありがとう。
という場面は やはり泣けてくる。

今回は、答辞の言葉を少し短くして 代わりに 合唱曲を増やした。
「大地讃頌」「旅立ちの日に」「仰げば尊し」
今の音楽の教師は、赴任してきて3年。
以前いた 隣の市の学校では、なんと○XILE の○TSUSHIが教え子だったそうで。

娘の授業のときに その当時の卒業式のビデオを見せてもらった。
彼はピアノが上手く 卒業式の歌の場面では、指揮をした。
そして 式が終わる間際に
予定には ないサプライズ。
「ちょっと 待った。先生方 3年間 ありがとうございました」
と ○TSUSHIが言い出し 生徒たちが 先生の方を向き お礼を言い 先生方は 泣いて感動したというのだ。

それをマネたわけではないが 今回は クラスごとに 先生方にお礼を述べ 退場していた。


思い起こすと、3年間 色々あったなあ。
部活の吹奏楽は 真面目に一生懸命頑張っていたが、
3年生になったばかりは クラスになじめず 少し登校拒否気味になり 心配した。
でも 結局 本人には あまり いいクラスでは なかったようだ。

次女は 上の兄弟と違って おとなしく引っ込み思案。
こんな調子で高校で 友達できるか 少し不安。
でも 本人を信じるしかない。

高校で なにかしら  やりたい事をみつけて自信を もって 成長して ほしいと思う母でした。



 

02:29 | 暮らし | comments (2) | edit | page top↑

今日の中国語教室 

今の中国語教室 私が知り合いに頼んで 台湾出身の人に習っている。
生徒は3人 皆 スー迷。
つい スー話しで盛り上がる。
たまに 飲みに行ったり 出かけたり。
でも 最近は一人 病欠なので 二人きり。

さみしいな。
今日は なんと 生徒私一人に 老師二人。
先生がお友達を連れてきたのでした。

このお友達は 去年 一度食事をしたことがあったので 初対面では ありません。
台湾では 出版関係の仕事をしていて 今は 日本人と結婚している主婦。

今の先生より 芸能の話など通じるので 楽しい。
もちろん スーの事は 知っていました。
レッドクリフのチーリンさんの演技は ちょっとねえ~
彼女は 台湾のエビちゃんみたいかなあ 
なんて 

今日は 私一人なので 前半は 日本との文化の違い いえいえ そんな硬い話しでは なくて
日本は上司の言うことは 絶対的。 でも 向こうの人は はっきり 言うことは言う など雑談。
そのあと 先週の「ba」の使い方が難しかったので、そのお友達が 別のテキストでわかりやすく教えてくれた。

しかし 発音など 直され直され 大変でした。
疲れたよ~!


23:08 | 暮らし | comments (0) | edit | page top↑

ようやく 我が家に春が・・

今日は、次女の県立の高校の発表の日。
朝から強い雨
そんな中 娘は高校へ 結果を見に行き みごと合格しました。

ようやく ほっとしました。
次女には あまり 教育に関してお金をかけていなかったので 
少し 私としても かわいそうな事をしたなあ と負い目もあったので
本当によかったです。

○年か前を思い出すなあ。

上の子のときは、大学と高校の受験が一緒で 
それは それは 私としても 初めてのことで 大変でした。
長女は、早めに推薦で高校が決まりましたが
長男が3月まで 結果を待ち 結局 その大学はダメで
受かった私立へ行くことになったのでした。


でも それは思っていた学校とは 違って 少しやりきれない思いも私の中には ありました。
主人の大学と比べても仕方ないのは わかってはいましたが。

そんな長男も去年、社会人になり長女もこの四月から社会人。
一人 一人 旅立っていく。
でも まだ 3人とも自宅には いるのですけどね。



21:52 | 暮らし | comments (8) | edit | page top↑

成人式

今日は、長女の成人式。
着付けの時間が 結構遅かったのでのんびりしていたけど
その場所に行ったら、時間がおしていて 30分程 待たせられた。
メイク ヘア 着付けと まるで戦場のよう。
でも 綺麗に仕上がって 昼からの式の会場には間に合った。

残念だったのが 我が家のマンションの同級生が8人程いるのだが
その女の子達 に着物姿を見せられなかった事、
3人くらい みかけたけど 皆  綺麗に大きくなって。
女の子は 本当に変わるね。

芸能人でも成人を迎えた人がいますが
その中の一人 佐藤健くん。
仮面ライダー電王 や 最近はROOKIES に出演していて スー迷のMさんが好きなアイドルの一人でもある。
最近 TVに出てきてると思っていたら 近所の友達から 健くんって ○高校出身だと 聞いてびっくり。

なんと うちの沿線の高校 それも この地域では、一番偏差値の高い高校なのだ。
 そんな彼が原宿でスカウトされて芸能界へ。
卒業式は 同級生に写真攻めにあったそうだ。


今年成人を迎えた若人。これから 夢に向かって羽ばたいてほしいな。

23:09 | 暮らし | comments (2) | edit | page top↑

年の瀬に

今日は、寒くて風が冷たい日でした。
こんな日に 悲しい日記。

10時前 勤め先の店の開店準備をしていたら 近くの家から煙が。
なんと バイトのAちゃんの家でした。

すぐ 駆け寄ると そのお母さんが 呆然と、
消火器を持ってる 近所の人もいたけど もう危ないからと避難。
でも そのお母さんは 中にある 仏様をとりに行きたい 家の中に入りたいと。
皆で 止めて。
見ていて可哀相だった。
一生懸命 Aちゃんがお母さんを 励ましている。
私も 背中をさする位しかできない。

火は あっという間に広がった模様で 半焼だが 水浸しで もう家に住めない。
幸い お母さんは 少し煙を吸った位で 無事でよかった。
こんな 年の暮れに なんで・・
お母さんの台所の火の不始末が原因だそうです。

仕事をしだしても あのお母さんのうな垂れた姿が目に焼き付いて。
つい  仕事中に涙が出て。
でも このままじゃいけないと 思う私。
こんなときは 強い気持ちを持たなきゃ。

この気持ちは 以前 山に遭難したときと 主人が救急車で運ばれたときにも そう思った。
弱い私です。

そして 持っている物も大事だけど 家族や人の気持ちが一番大事だと思い知った日でした。



23:13 | 暮らし | comments (0) | edit | page top↑

もう12月

随分 ご無沙汰 放置しすぎてしましました。
特に忙しいわけでもなく あまりPCを開いていないのに慣れて。
おかげで 家のいらない物も片付き 洋服、バッグなど 思った以上にあり ゴミ袋○個。
その光景が ゴミ屋敷みたいでしたよ。(笑)
こうして クリスマスも迎えられるかな。
 
25日 クリスマス。
恒例の小田さんの「クリスマスの約束2008」がTBSにて放送されます!

日時:12/25(木)23:30~25:24 
録画 忘れないように!


今年も残り少なくなってきましたね。
今年は、自分としては、生の芸術に触れたことが一番かなあ。
芸術とは おおげさですが、コンサートや舞台、映画の試写会などに行けたこと。

最近 嵐や東方神起などのコンサDVDを貸してもらい 、また 他のアーティストのコンサに行き、改めて スーコンのステージが どんなに素晴らしかったか 再確認。
あの中央ステージが いかに大掛かりか わかりました。
あ~ 毎年 見たいもんですよ。

それが 叶わないので 他ので 我慢。
というか 機会があったら 色々見たくなりました。
とりあえず 来年3月は ライオンキングを娘と観劇。
3月からチケット代も 少~し お安くなりました。
今日 見たい席も(前から3番目)予約ができました。

劇団四季のミュージカルは、今まで3作品見ました。
キャッツ、オペラ座の怪人 マンマミーア。
どれもこれも ダンス、歌が素晴らしいです。
そして それぞれのシアターがあるので、小さいながらも とても見やすい作りになっています。

このマンマミーア。
なんと1月30日から 映画として登場。
マンマミーア


ミュージカルでは、最後の方はアバの歌が満載で さながらコンサートのようでした。
映画の予告も よさそうなので、早く見たいです。





23:10 | 暮らし | comments (0) | edit | page top↑

合唱

大阪公演から一週間が経ってしまった。
先週は スマステをホテルの同室の迷と ぎゃあぎゃあ言いながら見たっけなあ。
楽しかった大阪。

しかし それからは 仕事に追われ体力に限界が。
さすがの私も疲れがピークに。毎日12時前には寝ている日々。
パソコンにも 触れてなくて すみません。

今日は、娘の中学の校内合唱コンクール。
今年から市の文化会館を借りて大々的に行われた。
娘は今年が最後なので、親の応援にも力が。

前の席で見たいために 早々と他のお母さん達と出かけ、なんと3年生の保護者の中で一番始めに会場へ着いた。
受付をすませ、入場して席をゲットできた技は、スー、仔のイベントで覚えた賜物か?(笑)
おかげで 真ん中のいい席で見れました。

あんまり親が張り切っている姿は 子供も 恥かしがりますが(特に男の子)
でも 見終わってから 娘と 合唱についての会話が弾んで 行ってよかった。
ただ 残念ながら クラスは代表には選ばれず優秀賞をもらいました。

が さすが3年生。
特に男の子の声が 大きくて素晴らしかった。
ピアノの伴奏も男の子が 上手くてビックリ。こういう姿はカッコイイです。


こういう立派なステージで歌えて 子供達もいい経験になったのでは、ないかな?




01:07 | 暮らし | comments (0) | edit | page top↑
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。