スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--:-- | スポンサー広告 | edit | page top↑

台湾旅行 アレコレ

台湾らしい写真をどうぞ
20070506114602.jpg

20070506115407.jpg

20070506114619.jpg


泊まったホテルの披露宴会場

20070506115333.jpg

20070506115348.jpg






20070506115437.jpg


宣蘭で偶然、お葬式が
クラリネットなど吹いてチンどんやのような雰囲気のパレード。
死者を明るく贈るという話は聞いていましたが、実際、目の当たりにして驚きました。




考天のなるほどザワールドに出演していたホテル。
グランド ホテル 台北(圓山大飯店)
20070506114931.jpg


仔のサイトのたまねぎくん。コンビ二にありました。
20070506205628.jpg






台湾ともお別れです。
流星の場面が、思い出されます。

20070506120622.jpg


20070506120655.jpg

20070506114829.jpg

20070506114651.jpg



今回、また人の優しさに触れ、お世話にもなりました。
いまだに、本当に自分が行ってきたのか、信じられませんが、
また、機会があったら、行けたらいいなあ。

4日も滞在したのにグッズやCD、本も買えなかった。
「誠品書店」も、まだ。
前から行きたかったカキ氷のお店。「辛発亭」 
そばまで行った夜市なのに、・・
また、マースの大学、元智大学も・・
あ~あ、行きたい所だらけです。
絶対、次回はリベンジです。



スポンサーサイト
12:22 | 台湾旅行2007年4月 | comments (0) | edit | page top↑

台湾レポ3日目

20070506111531.jpg

20070506111611.jpg


20070506111638.jpg



20070506091408.jpg



今回の目的の台湾観光イベント。
しかし、あまり記憶に残ってません。
席は、2階C2ブロック、ステージには、わりと近い、前の方でした。
私の前には、韓国のヴァネ迷が沢山いて、応援が熱い、すぐ席から立って前に行ったり、写真も堂々と撮り、何度も前にいる係りのお兄さんに注意されてました。

その中の1人、男の子とお母さんが、台湾茶の試飲のときに、名前を呼ばれてステージに上がっていました。

イベントの内容は、もう既にUPされているので省略。
(って私、いまだに動画見てませんが、何か?)

2階だと全部見渡せるんだけど、盛り上がりに欠ける。
それに旅行の抽選で2階席にF4が来ても、私の近くには来ない・


最後の流星雨を歌っている4人を見ても感激しないって、どういう私なの?
4人だよ、その姿を見ても、なんかTVを見ているような感じ。
でも、4人のじゃれている姿を見たり、仔を目で追れてよかった。

その後、食事会の再抽選に行って仔に出会い、少~し手に触れることができたけど、、再抽選は、やはり撃沈。
そそくさと飲みに出かけた一日でした。
↓晶華ホテルの中(道明寺楓のメイプルホテル)



20070506112007.jpg


10:37 | 台湾旅行2007年4月 | comments (0) | edit | page top↑

台湾レポ2日目 夜市

宣蘭を離れたくなくて、後ろ髪を引かれつつ無事、台北に到着したのが9時すぎ。
それから夜ご飯を食べに士林夜市へ。
20070506112841.jpg


食べ物やさんが沢山乱立している美食広場で食べました。
炒め物やチャーハン。全般的に台湾の炒め物は、味が薄味。
だから沢山食べれるのかな?
それにしても、台湾の人は、スリムでスタイルがいい。
カキ氷もおいしかったなあ。

そして、その奥、トイレの近くにある、とあるお店の看板に。
なんと。仔の写真が・・


20070506112917.jpg


美味関係のロケで来たようです。
皆で写真を取り捲り。
こういう偶然の出会いって嬉しい。

そのあと、夜市で洋服やら買い物にでかけました。
去年と規模が小さくなったグッズ店「明星工場」も、いちおうありました。
20070506113928.jpg


01:30 | 台湾旅行2007年4月 | comments (0) | edit | page top↑

台湾レポ2日目 宣蘭その3

旅行には、色々な人の出会いがあります。
今回は、F4のイベントということで、迷との出会いも偶然あります。


先ほど行った公園で、同じく望天丘で寝そべっていた女性発見。
まあ、日本人だろうなあ。仔迷かな?
すると、なんとある有名なブロガーさんでした。
彼女たちは、宣蘭のお友達と一緒でした。
そこで、重要な情報をゲット。

DVDのあの海岸へ、先ほど、出かけてきたというでは、ありませんか。
私が調べてもわからなくて、諦めていた場所です。

ガイドさんに急遽、行き先変更。
目指すは、南分澳。内內埤海灣
仔がお勧めしていた蘇澳。そうだよね。この海岸だよね。
辺りが暗くなってきたので、早く行かなきゃ。

まず蘇澳港。


 20070501015625.jpg



20070501020604.jpg

ここでは、丁度お祭りが行われていました。爆竹を鳴らしたり賑やか。

20070501020936.jpg


漁港なので船が沢山止まっていて、回りは、新鮮な魚を食べることができるお店が並んでいます。
しかし、私が行きたいのは、あの海岸。
海岸沿いを走るのでは?しかし、ずんずん行き止りのような雰囲気。
細い道を過ぎると出店が出ています。

20070501023419.jpg

そこで車から降ります。
えっ?こんな所?

はい。はい。ありましたよ。

20070501021333.jpg

20070501021408.jpg

20070501021436.jpg



あの景色。そうそう。海の色が青くて綺麗。
仔が訪れたのは、夜と早朝。だからあの静けさがあるのよね。
ここは観光地。ちょっとイメージと違うかな?
でも、同じ景色を見れて嬉しい。
もっとゆっくりしたいが、辺りも暗くなり、早く台北に戻らなくては。

こうして宣蘭をあとにしたのでした。
宣蘭の旅という日本語観光サイトがあります。
ビデオもみれますので、ぜひ見て下さい。
宣蘭の旅http://yi-lan.karube.net/

01:43 | 台湾旅行2007年4月 | comments (8) | edit | page top↑

台湾レポ2日目 宣蘭その2

次は、羅東運動公園。
中学から20分位かな?郊外にあります。
土曜日ということで家族連れで賑わっていました。
凧あげもしていました。
凧あげかあ・・流星で類があげていたよね。


20070501010824.jpg



少し歩くと仔が寝転んで空を見上げていた場所へ。
その名前は、「望天丘」
真ん中が窪んでいます。
同じく、4人で同じポーズを取る。
本当に空が近い。夜になると星が見えて綺麗だろうなあ・

20070501011309.jpg


公園の地図↓
20070501011632.jpg

この公園にあったお菓子。サルが可愛いから思わず買っちゃった。
20070501011808.jpg




、次に向かったのは、羅東夜市。
ABCDEF4で仔が食べたチキンをどうしても食べてみたい。
まだ5時だったので、食べ物店は、あまり開店していない。
色々な人に聞き、向かった先は、その市を過ぎた所。

どうやら本店らしい。
「貴族派」

20070501012838.jpg

20070501013026.jpg


私は、辛いチキンを注文。大きいと聞いていたので、半分だけ食べる。
カリカリしていて、美味しい。こんなに大きくて45元167円位。

20070501013244.jpg


そして石榴茶も、このお店にあるのを発見。15元。
蓋が動物のイラスト、私のは、またサルでした。
味は、そんなに甘くない。評判だとお子ちゃまのようだと言っていたけど、私は、美味しい。少しハーブのような感じかな?




20070501013548.jpg









23:09 | 台湾旅行2007年4月 | comments (0) | edit | page top↑

台湾レポ2日目 宣蘭へ

2日目。
今日は、一日自由行動。仔のふるさと、宜蘭の旅です。
仔の小学校→中学→羅東運動公園→羅東夜市→ 蘇澳の海岸という行程でした。


電車で行く予定でしたが、週末は予約で一杯という事で、タクシーで。
ホテルのフロントで予約。5人が乗れるワゴン車です。
11時、運転手兼ガイドの陳さん、登場。日本語が少しと英語も話します。本当にいい人で、お世話になりました。

高速道路に乗り、段々、近づく「宜蘭」という文字を見る度、車内は、キャーキャー状態。
陳さん、驚いたでしょうね。
長い、長~いトンネルを抜けると、そこは、のどかな田園風景が・・そう宜蘭です。台北から一時間位でしょうか?
20070501003042.jpg



まず、行きたかったレストラン「香蘭咖美食坊」
しかし、この場所がわからない。
行く先々のお店で陳さんが聞いてくれます。皆さん、心よく調べてくれましたが、わからず・・
最後は警察署まで、行って・・たぶん海岸通りにあると思うんですが、その言葉が通じず・残念。次回リベンジです。


まず、始めにでかけた場所が、公正國民小學。
20070501003534.jpg




仔の通っていた小学校。羅東駅近くにあります。
この街は、田舎という感じでは、なくて、かといって台北のような都会では、なく、おおきな市という感じかな?
20070501004031.jpg



この学校で写真を撮っていたら、かわいい小学生の女の子二人と男の子が。
F4、仔仔のことを聞いたら、わかると言ったものの、嵐、山ピーの事を聞いたら、さすがにうん、うん反応がよかった。
やっぱり若い子は、そうだよね。

20070501004157.jpg




次は、羅東國民中學

20070501004251.jpg



DVDを見て、絶対ここは、はずせない場所。
小学校から近くにあります。
ガイドさんと学校の守衛さんのご好意により、構内へ。
そうそう、これだよ。こんなツタも絡まっていたし。
でも実際に見るとやはり、DVDの方が綺麗に撮れている。

20070501004409.jpg




仔の教室は、どこかな?たぶん3階にあると思い、おじゃましました。丁度、土曜日で授業がなくてよかった。
廊下が広々として、そう手すりに赤いモップがあったよ。

20070501004525.jpg


20070501004619.jpg


20070501004727.jpg





そして、あの、窓から鍵を開けるために、よじ登った教室。
教室の中の窓も、レトロな丸い感じ。
私の勘では、チョコを女の子からもらって、すぐ追いかけたという話を確か、教室のすぐそばが階段だったと思い、端の教室だと想定して写真をパチリ。

そして帰国後、検証してみると、たぶんこの教室に間違いない。
下の消火栓の文字の刷れ具合が、そうです。
って、行く前に、ちゃんとDVDを検証すべきだった。
つい、時間がないと準備が怠ってしまった自分に反省です。

体育館もありましたが、古くて、たぶん仔が使っていた当時のは、これですね。
今は、入れないので。窓から覗きました。
この体育館に、「勇於築夢的快楽学園  Happy Campus For Weaving Dreams」と書かれていました。
20070501004827.jpg




実際、仔の母校を目の辺りにすると感動します。
ここで学んだんだ。彼の青春が、あるんだなあって。
行って本当によかったあ。



20070501005019.jpg


↑ 学校の外の様子。

20:50 | 台湾旅行2007年4月 | comments (2) | edit | page top↑

台湾レポ 1日目

まあ、遅くなりましたが、読んでください。

20日、2時の便で2度目の台湾へ。

20070501001249.jpg

これが、機内食。


すぐホテルへ行きたかったのに両替といってお茶を飲まされ、おみやげを買わされ、夕食にありついたのが9時過ぎ。

先に着いている迷と合流したお店は「好記担仔麺」

20070501000701.jpg



サイレンスでも使われてましたね。
去年も真っ先に行ったお店。会計の場所にあった仔の写真。
そのとき撮影に失敗した私。今回は、ようやく成功。

20070501000527.jpg



でも肝心の食事は・・イマイチ・
担仔麺など麺の味が薄いんです。魚のダシが効いていますが、やはり麺は日本のラーメンが一番です。

そのあとホテルの近くの足裏マッサージ店へ。
去年に比べて痛い箇所が増えている。胃や寝不足など次々言われる。
これはもう仔のサイトがオープンしてから不健康になったせい?
といいわけする私。
しかし終わったあと、本当に軽くなった足。
毎日でも通いたい。
私達が帰ると同時にマッサージ師達もバイクで帰る。
ん?そっかあ、夜中に急に私達が来たものだから、出張で呼ばれたのかな?

私が泊まったホテルは、サントスホテル。なんと去年と同じ。
あの有名なベルボーイの宮迫さんにも会えたよ。
今回、本名を聞いてみたらジェームスだって。
彼は、日本語も上手いし、いい人だよ。

20070501001024.jpg


今回、去年と違ったのが、チェックインのときにバナナをもらったことかな?ウエルカムバナナだそうです。

それから同じ部屋の人が23日に誕生日だったのですが、なんと22日、帰宅すると部屋には、ハッピーバースディケーキがありました。
すごいサービス。チョコケーキで、そんなに甘くなかったので、夜中に食べちゃいました。

20070501001128.jpg


日本語も通じるし朝食もおいしくて、このホテルは、値段の割りにお勧めです。隣は、セブンイレブンもあり便利ですよ




20:14 | 台湾旅行2007年4月 | comments (0) | edit | page top↑
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。